デュオ・ブリュッセル『渡瀬英彦+大宅裕 デュオ・リサイタル 《イノック・アーデン》』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

デュオ・ブリュッセル

『渡瀬英彦+大宅裕 デュオ・リサイタル 《イノック・アーデン》』アルフレッド・テニスン(詩)/リヒャルト・シュトラウス(作曲)

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

R.シュトラウスの名曲《イノック・アーデン》の生演奏を渋谷で聴く!

公演データ

公演期間 2012年7月21日(土)
会場 タカギクラヴィア松濤サロン
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-4
PR・解説 東京、渋谷を拠点に、クラシック音楽のコンサートの企画制作・マネジメントを行っているイメージエア音楽事務所は、7月15日に主催コンサート「渡瀬英彦+大宅裕 デュオリサイタル 山形公演 《イノック・アーデン》」を開催します。オペラや交響詩などで絢爛豪華な音楽を残したシュトラウスですが、《イノック・アーデン》では控えめでありながら美しく、より聴き手の心にシンプルに響く音楽が添えられています。《イノック・アーデン》の原作者は19世紀イギリスの詩人アルフレッド・ロード・テニスン。発表当時大ヒットしたこの物語詩では、主人公イノック・アーデンと2人の幼馴染みの純粋な愛と信心、そして「生きる」ことへの希求が描かれています。今回は新たに日本語に訳したものをテクストと致します。原語での上演よりも、作品世界や登場人物に親密に寄り添っていただけるでしょう。
朗読を務めるのは、フルート奏者の枠にとらわれない表現者、渡瀬英彦。豊かな音楽的視座から、物語の神髄に迫ります。ピアノはヨーロッパの第一線で活躍する大宅裕。その明晰なタッチで、音楽のあるがままの姿を映し出します。《イノック・アーデン》の前後には、同じくリヒャルト・シュトラウスの《ヴァイオリン・ソナタ》と歌曲《明日 Morgen!》を、渡瀬のフルート/フルート・ダモーレにて演奏します。物語への導入と余韻を、音楽によって感じていただけることでしょう。クラシック音楽の愛好者の方にはもちろん、これまであまり馴染みのなかった方にも、哀しくも何処かに希望を感じられる物語をご堪能いただけるプログラムです。ご期待ください。
キャスト 渡瀬英彦(フルート/ナレーター)
大宅裕(ピアノ)
お問い合わせ イメージエア音楽事務所
03-5962-7684
info@imageairproject.com
DUO BRUSSELS《イノック・アーデン》東京公演

チケット発売日

2012年5月20日(日)

入場料金

前売り3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

イメージエア音楽事務所 03-5962-7684

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日は3,500円となります。

公演日程

2012年7月21日(土)

2012年7月

15 16 17 18 19 20 21
  • 19:30
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25160

トラックバック一覧