劇団唐ゼミ☆『木馬の鼻』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団唐ゼミ☆

唐十郎書き下ろし最新作

『木馬の鼻』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年6月23日(土)〜7月8日(日)
会場 浅草花やしき裏 特設テント劇場
東京都
PR・解説 唐ゼミ☆記念すべき20本目は
劇団初!!
唐十郎による新作書き下ろし!!!!

4月、横浜でのプレビュー公演を終え
いよいよ6月、浅草に青テントが翻る!!
巻き起こるは
被征服者≪インカ≫ VS 征服者≪スペイン≫
泥砂おしよせる街におこる、歴史を超えた代理戦争!!
ストーリー 【あらすじ】
デパートの屋上遊園地で清掃員をしている谷也(たにや)は、いつも夢うつつ。

ある夕方、翌日に近所の子どもたちのご招待デーを控えた谷也は、
うっかり遊園地の花形である白い木馬の鼻についた鳥のフンを拭き忘れてしまう。
それを見とがめた庶務部の林原は、園長・天雨(あまさめ)とともに
谷也の住む箪笥屋に押しかけてきた。

一方、その箪笥屋を切り盛りする姉の竹子(たけこ)は、別の難題に直面していた。
この町に新しい道路を通すための区画整理を、
絶大なる権力者である町内会長・喫茶店<ピサロ>のマスターが勝手に決めてしまったのだ。

追いつめられた姉弟は、
竹子に惚れる近所のラーメン屋の店員・市とともに木馬にまたがり、
いまこそ遙かなるマチュピチュに旅立とうとする。
そしてかつてスペイン人に攻め滅ぼされてしまったインカ人の血をたぎらせ、
今再び経済の力で彼らを征服せんとする者たちに挑むのであった。
スタッフ 作・監修=唐十郎
演出=中野敦之
キャスト 椎野裕美子,禿恵,安達俊信,土岐泰章,水野香苗,重村大介,熊野晋也,入谷入山,西村知泰,金川美咲,石田雅俊,
お問い合わせ 劇団唐ゼミ☆
090-9803-9409
karazemi@yahoo.co.jp
劇団唐ゼミ☆HP

入場料金

一般桟敷3,000円(全席自由・税込)

チケットに記載されている番号順でのご入場となります。
※チケット番号は開場時間を過ぎると無効です。

チケット発売窓口

劇団唐ゼミ☆ 090-9803-9409
予約は前日の18時まで受付。
公演当日、14時から受付開始。当日券の販売は17時からです。

チケット販売サイトへ

当日券情報 17時から青テント受付にて販売。
割引情報 3人以上でお越し頂いたお客様は300円割引!!

公演日程

2012年6月23日(土) 〜 7月8日(日)

上演時間 約1時間40分

2012年6月

17 18 19 20 21 22 23
  • 19:00
  •  
  •  
24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 休演
26
  • 休演
27
  • 休演
28
  • 休演
29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 19:00
  •  
  •  

2012年7月

1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 休演
3
  • 休演
4
  • 休演
5
  • 休演
6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 19:00
  •  
  •  
9 10 11 12 13 14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25163

トラックバック一覧