劇団ジャブジャブサーキット『死ぬための友達』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団ジャブジャブサーキット

『死ぬための友達』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年7月13日(金)〜7月16日(月・祝)
会場 ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 ■劇団ジャブジャブサーキット■
'85年、岐阜大学OBを中心に旗揚げ。'91年から東京、'97年から大阪でそれぞれ定期公演を始め、以来三大都市巡業スタイルに。観客との想像力共有を信じ、細かい会話研究を武器に、演劇に残されたリアリティーと知的エンターテイメントを追求している。'93年池袋演劇祭優秀賞、'95年と'97年にシアターグリーン賞。'01年と'06に名古屋市民芸術祭賞。なお、代表のはせひろいちは、過去3回、岸田國士戯曲賞の最終候補にノミネートされている。
ストーリー とある災害により、避難エリアに指定された地方都市の郊外に、小さなアトリエが密やかにオープンした。そのオーナーであるマルチアーティスト・北沢光は、この土地の出身だったが、故郷を捨てて大都会に出て行って名をあげ、20年ぶりの帰還だった。そのアトリエは北沢のほか、3人のスタッフで運営されていたが、北沢の意向で、もう一人の増員を図ることになり、ネットで密やかに募集を募り、何度も選抜がなされている。多額の報酬、分担されたわずかな仕事、住み込みの保証された生活に、この時代、優秀な応募者も多かったが、北沢が選んだのは実に意外な人物だった。やがて、凱旋を祝う地元の新聞記者、幼馴染でもある国会議員、偶然アトリエにやってきた芸人らの訪問を受ける中、少しずつ、北沢の帰還の真意が明らかになっていく……。
お問い合わせ 劇団ジャブジャブサーキット
058-324-2971 / 090-9922-8274
劇団ジャブジャブサーキット公式サイト

チケット発売日

2012年6月3日(日)

入場料金

一般前売3,300円/一般当日3,600円/学生前売2,300円/学生当日2,600円/ペア券5,600円(全席指定・税込)

※ペア券は劇団・劇場予約のみ

チケット発売窓口

ザ・スズナリ 03-3469-0511
(電話予約のみ)
劇団事務所 058-324-2971

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:419-795
[サークルK、サンクス、セブンイレブン]

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年7月13日(金) 〜 7月16日(月・祝)

上演時間 約1時間50分

2012年7月

8 9 10 11 12 13
  • 19:30
  •  
  •  
14
  • 14:00
  • 19:30
  •  
15
  • 14:00
  • 18:00★
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21
★15日(日)18時の公演終了後、ゲストに編集者の小堀純氏をお迎えして、アフタートークを開催します。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25164

トラックバック一覧