La・Moon,Inc.『なぞらえ屋〜開闢九重千曳〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

La・Moon,Inc.

四谷 於岩稲荷 田宮神社 勧進奉納舞台

『なぞらえ屋〜開闢九重千曳〜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年7月6日(金)〜7月8日(日)
会場 前進座劇場
〒180-8570 東京都武蔵野市吉祥寺南町3-13-2
PR・解説 La・Moonは小説家・有里紅良と、マンガ家・夢来鳥ねむが代表を務める作家プロダクションです。
四谷にある於岩稲荷田宮神社の宮司さんから『La・Moonさん、怪談やってよ』と、お話を頂いたのがきっかけで、2009年9月に勧進奉納舞台『なぞらえ屋〜奇巡四谷怪談〜(あやめぐりよつやかいだん)を始め興行に至る。
ストーリー 2012年夏――――――。
容赦なく襲い来る数々の試練に日本は疲弊しきっていた。
地獄の蓋は開いたまま、災厄は溢れ、暗闇の中で何かが蠢く。
そんな中、永生九龍(ヨンシェンクーロン)と呼ばれる組織が、
日本の裏社会に急激に勢力を伸ばし始める。
闇から闇に葬られその数を減らしていく、多くのなぞらえ屋たち。
その魔の手は、ついになぞらえ屋の総本山へと伸びる。
廟を守る比丘尼の巫女たちに迫る危機。
悲しい目をした少女、鳴鈴(メイリン)。
ミッション・コード『UZUME』とは何か?
そして、絶体絶命の危機を迎えた亮輔の前に帰ってきた『龍』が立つ。

――――――果たして、秘剣・死尼神は因果を断ち切ることができるのか!?
スタッフ 原作・脚本:有里紅良 演出:石山英憲(Theatre劇団子) キャラクターデザイン:夢来鳥ねむ 音楽:佐々倉有吾
キャスト 伊藤夢樹 内山正則 那珂村タカコ 千葉繁(特別映像出演) 清水マリ(特別出演) 伴大介(キリンプロ・特別出演)
ほか
お問い合わせ 有限会社La・Moon
03-3990-5898
nazorae@la-moon.net
なぞらえ屋公式サイト

チケット発売日

2012年5月15日(火)

入場料金

前売4,300円/当日4,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

J−Stage Navi 03-5957-5500
お電話での受付時間は平日11:00〜20:00

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:421-299

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:34484
当日券情報 開演1時間前より劇場受付にて販売

公演日程

2012年7月6日(金) 〜 7月8日(日)

2012年7月

1 2 3 4 5 6
  • 19:30
  •  
  •  
7
  • 14:00
  • 18:00
  •  
8
  • 13:00
  • 17:00
  •  
9 10 11 12 13 14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25208

トラックバック一覧