劇団東京ペンギン『阪急VSプレデター』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団東京ペンギン

劇団東京ペンギン第5回公演2都市サマーツアー

『阪急VSプレデター』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年8月4日(土)〜8月5日(日)
会場 大阪市立芸術創造館
〒535-0003  大阪府大阪市旭区中宮1-11-14
PR・解説 劇団員のほとんどが実は関西人である劇団東京ペンギン。かねてから関西進出というより、凱旋を目論んでいた。節目となる第5回公演でいよいよ関西襲来。関西弁多めの大阪版『阪急VSプレデター』と標準語多めの東京版『小田急VSプレデター』のストーリーは同じだけど電車と言葉が異なる2バージョン。
ストーリー 梅田を起点に関西圏を走る阪急電鉄、ある日、線路にプレデターが現れる。人間とは、ほんの少し姿が異なるプレデター。しかし、言葉も思想も持ち合わせていた。阪急/小田急の女性駅員宝塚は、「彼は本当は人じゃないのか?」と思いを持ちつつも、阪急はプレデターを排除しようと色めきだっていた。プレデターの正体は?目的は?野田秀樹の『赤鬼』をベースに描く空想と現代社会を突っ走るノンストップエンターテイメント!
スタッフ 脚本・演出/裕本恭
舞台監督/西村敏輝  舞台美術/伊藤健太  
音響/太田智子 照明/香西愛(LIGHTSTAFF) 
演出助手/中川真奈 井端萌 脚本アドバイザー/和田陽子
衣装協力/飯田裕幸(Ponnn factory) 小道具/辻本直樹(Nichecraft) 
宣伝美術 TARO(TARO×MUKO) 制作/黒田哲平(劇団 海賊ハイジャック)
広報/山本恭裕 プロデューサー/裕本恭
車両点検のため運休/田島ダヴィデ俊
協力
声を出すと気持ちいいの会、LIGHTSTAFF、Ponnn factory、Nichecraft、劇団 海賊ハイジャック、劇団しようよ、Corich舞台芸術!、中野同盟、大阪市立芸術創造館 
企画/製作 劇団東京ペンギン
キャスト 丸塚香奈 寺尾みなみ 工藤敬輔 中井萌 野澤太郎 裕本恭(以上、劇団東京ペンギン)
和田陽子 米津知実 ギニアス西村 木皮成 後藤祐哉(声を出すと気持ちいいの会)
お問い合わせ 劇団東京ペンギン
03-5364-9765 / 090-6558-5740
tokyo_penguin_drama@yahoo.co.jp
劇団東京ペンギン公式サイト

チケット発売日

2012年7月1日(日)

入場料金

大人2,500円/学生2,000円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団東京ペンギン 03-5364-9765
劇団東京ペンギン公式サイト

チケット販売サイトへ

こりっち舞台芸術! ポータルサイト「こりっち舞台芸術!」の予約フォーム

チケット販売サイトへ

割引情報 ■お得な「相互乗り入れ割」
当公演期間と同期間の他公演のチケット(半券でも可)を受付で見せるとその場で200円引き。電車も演劇も相互乗り入れでアクセス便利に!
※1 チケット(または半券1枚)につき、1名様のみ有効
※2 日付が確認できないものは不可
※3 公演とは、演劇の他に、ライブ、お笑い、博物館、映画館等、他ジャンルも含む。
※4 大阪公演は大阪公演期間中、東京公演は東京公演期間中のみ、それぞれ有効。

公演日程

2012年8月4日(土) 〜 8月5日(日)

上演時間 約80分の予定

2012年8月

      1 2 3 4
  • 14:00
  • 19:00★
  •  
5
  • 13:00★
  • 17:00
  •  
6 7 8 9 10 11
★印は、アフターイベント有。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25337

トラックバック一覧