フジセーヌ・フランコフォン『もうひとつのテンペスト』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

フジセーヌ・フランコフォン

シェイクスピアからエメ・セゼールへ

『もうひとつのテンペスト』森の舞台でのまたとない体験

  • 公演中
  • 割引情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年6月27日(水)
会場 ウィズの森インテリアギャラリー
〒227-0053 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘5-1
PR・解説 東京と横浜を中心に活動する劇団フジセーヌ・フランコフォンは、6月27日(水)午後7時から横浜市青葉台のウィズの森インテリアギャラリーで「もうひとつのテンペスト」を公演します。

ひのきの香りが漂うギャラリー内の森を模した舞台での特別な公演です。
また、今回は開演前と休憩時間に飲み物とスナックをお楽しみいただけます。
この機会に是非見に来てください。


日時:6月27日(水) 午後6時開場 午後7時開演
場所:ウィズの森インテリアギャラリー 045-979-2622
   東急田園都市線青葉台駅から15分  http://www.with-house.co.jp/
ストーリー 嵐に巻き込まれた船が孤島に流れ着く。船にはナポリ王のアロンゾ、息子のフェルディナンとおつきの者たちが乗っていた。島には魔術師のプロスペラが娘のミランダと住んでおり、空気の精アリエルと原住民の奴隷カリバンを従えていた。プロスペラはその昔ミラノ大公だったが、弟アントニオと共犯者アロンゾによってミラノから追放されたのだ。プロスペラはその魔法と妖精アリエルの助けをかりて嵐を起こし、自分を追放した者たちを島につれて来るのに成功した。復讐の時が近づいている・・
アロンゾの息子フェルディナンとプロスペラの娘ミランダの恋、酔っぱらいのステファノとトリンキュロのかけあいやプロスペラとカリバンの対決など見所が一杯です。
是非見に来てください。
スタッフ 脚本・演出:ルイ・ソロ・マルティネル
翻訳:砂野幸稔
コーディネーション:しみずまり
アシスタンス:ナディア・バルカ
技術:新谷竜輔
オーディオ・ビデオ:ボブ・レナス(Podcast Chocolat)
写真・ビデオ:福島毅
ポスターデザイン:室井英亮(Atelier M)
衣装デザイン・舞台道具:フジセーヌ・フランコフォン
字幕:佐分希久子、しみずまり
プログラム:ルイ・ソロ・マルティネル、佐分希久子
キャスト (ABC順)
ナディア・バルカ:アリエル
リュドヴィック・バルー:フェルディナン
ステファン・シャピュイ:アロンゾ
クレア・ダルゴ・福島:プロスペラ
飯泉遥:妖精、小妖精、女神
ルイ・ソロ・マルティネル:カリバン、エシュ
フランソワ・モリ:進行役、修道士
アビー・モルレ:ミランダ、小妖精
永井遥佳:妖精、小妖精、女神
佐分希久子:トリンキュロ
リシャール・スティエンヌ:ステファノ
お問い合わせ フジセーヌ・フランコフォン
080-3550-1820
fujiscene_francophone@yahoo.co.jp
フジセーヌ・フランコフォン

チケット発売日

2012年5月20日(日)

入場料金

大人3,500円/学生・グループ(10〜)2,500円/12歳までの子供1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

フジセーヌ・フランコフォン 080-3550-1820
または下記までメールでお申し込みください。
fujiscene_francophone@yahoo.co.jp

チケット販売サイトへ

割引情報 6月25日(月)までにお振込みいただくと、いずれも500円引きになります。
三井住友銀行 あざみ野支店/573 普通/6725180
フジセーヌ・フランコフォン

公演日程

2012年6月27日(水)

2012年6月

24 25 26 27
  • 19:00
  •  
  •  
28 29 30
開場1800より

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25390

トラックバック一覧