劇団俳小『少女仮面』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳小

劇団俳小公演

『少女仮面』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年8月1日(水)〜8月5日(日)
会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説  唐十郎作「少女仮面」は、宝塚トップスター春日野八千代を初め、彼女を取り巻くさまざまな登場人物たちの荒唐無稽な世界を描いたもので、特権的肉体論を標榜している唐十郎の至極の作品です。1970年に第15回岸田國士戯曲賞を受賞したように、いわゆるアングラ演劇の作品群の中でも極めて高い評価を得ている作品でもあります。
 劇団俳小にとって唐十郎作品を取りあげるのは初めてで、演出に加納幸和(花組芝居)、客演に大鶴美仁音(唐十郎の愛娘)など、多才でユニークな人材を迎え、“新劇”を標榜してきた劇団俳小とアングラ演劇のコラボレーションによる斬新な舞台を造り上げようと、日々の稽古に勤しんでいます。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。
ストーリー  決して永遠には続かない美しい肉体――。幻想でしかない永遠の愛――。
 老婆と少女が、執着心と虚飾に彩られた地下喫茶店《肉体》に辿り着く。そこでは、腹話術師とその人形、SMめいたボーイ主任とボーイたち、水を飲みあさる男たちが蠢きあう。
 そこへ、かつて美しい肉体と様々な愛を享受していた、宝塚トップスター・春日野八千代が現れ『嵐が丘』の稽古が始まるが、春日野は次第に芝居と現実との区別がつかなくなり、満州巡業中の思い出に浸っていく……。
 美の虚飾や愛の不確かさの中に、生と性が錯綜する!!
スタッフ 作 唐十郎
演出 加納幸和
舞台美術デザイン 内山勉
照明プラン 竹井崇
音響プラン 射場重明
歌唱指導 平岩佐和子
衣裳デザイン 五十嵐博子
振付 磯崎亜矢子
振付助手 凛
チラシデザイン 森崎偏陸
演出助手 大野裕明
舞台監督 石井みほ
制作 いがりたかし
主催 株式会社劇団俳小
キャスト  吉野悠我
 大鶴美仁音
 美津乃あわ
 室谷康博
 勝山了介
 吉田恭子
 駒形亘昭
 佐京翔也
 田辺将
 宮崎佑介
 中村絢一
 佐藤光汰
お問い合わせ 劇団俳小
03-3987-1787
info@haishou.co.jp
劇団俳小公式ホームページ

チケット発売日

2012年6月15日(金)

入場料金

自由席4,000円/学生(大学・専門学校以下)2,000円(全席自由・税込)

学生券は、劇団のみ取り扱い

チケット発売窓口

劇団俳小 03-3987-1787
電話での申し込みの場合は、10:00〜16:00の間にご連絡下さい。

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年8月1日(水) 〜 8月5日(日)

2012年8月

      1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 14:00
  • 19:00
  •  
3
  • 14:00
  • 19:00
  •  
4
  • 14:00
  • 19:00
  •  
5
  • 14:00
  •  
  •  
6 7 8 9 10 11
開場は開演の30分前です

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25598

トラックバック一覧