劇団enji『ガラス瓶の中の月』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団enji

劇団enji第24回公演

『ガラス瓶の中の月』【全公演終了、ご来場ありがとうございました。】

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年8月30日(木)〜9月5日(水)
会場 OFF OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 15年目のenji、第24回目の公演となります。
キャッチフレーズの『クスッと笑えて、ほんのり泣けて、じわりと染みる』に、
年齢相応の渋みが増してきたと話題のenjiの最新作。
主宰曰く『ますます変な芝居』、果たしてどんな仕上がりなのか、乞うご期待!
ストーリー アパートで独り住まいの高橋恭介39歳は
ユニークで騒々しいカレの家族たちと暮らしていた。

「チュウチュウしてごらん」

大量のガラスの空き瓶にあふれた部屋で何があったのか?

「R・M・S タイタニック号です」

あるいは、何もなかったのか?

「生きた証だな。このニオイが」

何もなくて芝居になるのか?

「善は急げ!悪はもっと急げ!」

物語は、恭介の死の3週間後に始まる。
スタッフ 舞台美術/亜飛夢 照明/大川貴啓 音響/井出比呂之 舞台監督/日高拓二 宣伝美術/本村慧介 宣伝イラスト/鈴木恵梨香 舞台写真/野本カレン 制作/小玉隆司 エンジ企画 

<協力>
宝井プロジェクト/C-COM/劇団東京ヴォードヴィルショー/優企画/株式会社Roots/CM-JAPAN/(株)協立エンジニアリング
キャスト 千代延憲治 松岡誠一 永井博章 
笹山ゆき乃 村田一晃 吉田幸矢 奈良井志摩 
川島美衣 三原哲郎 高城ようか 嶋田あや
お問い合わせ 劇団enji
042-480-5322
enjiproduct@yahoo.co.jp
劇団enjiホームページ

チケット発売日

2012年6月30日(土)

入場料金

前売券3,200円/当日券3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団enji 042-480-5322

チケット販売サイトへ

カンフェティチケットセンター(平日10:00〜18:00) 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年8月30日(木) 〜 9月5日(水)

上演時間 約2時間

2012年8月

26 27 28 29 30
  • 19:30
  •  
  •  
31
  • 19:30
  •  
  •  
 

2012年9月

            1
  • 14:00
  • 18:00
  •  
2
  • 14:00
  • 18:00
  •  
3
  • 19:30
  •  
  •  
4
  • 14:00
  • 19:30
  •  
5
  • 19:00
  •  
  •  
6 7 8

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25664

トラックバック一覧