石野竜三朗読劇プロジェクト『石野竜三・朗読劇「神在月に舞う桜」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

石野竜三朗読劇プロジェクト

関東初演!

『石野竜三・朗読劇「神在月に舞う桜」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年10月6日(土)〜10月8日(月・祝)
会場 鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 煉瓦館ビル B1
PR・解説 2011年11月に高知「まんさい」9thにて初演を行い、その日の昼公演を見たお客様の1割強が終演直後に夜公演のチケットを買ってくださったと言う「神在月に舞う桜」の関東初演です。
今回は、鮨處 八千代さんと人気酒造株式会社さんのご協力を得て、前半は石野竜三の朗読劇をお聞き頂き、後半は石野がホストとして皆様をおもてなしする宴会と言う二本立て。チケット代には、宴会でのお料理代も含まれ、お飲み物や追加のお料理もその場で買える「キャッシュ・オン・デリバリー」スタイル(ソフトドリンクもご用意いたします)。また宴会では、人気酒造の遊佐勇人社長から「知って得する日本酒のステキなお話」をご披露頂く予定です。お酒の販売もいたします。
ストーリー 「死なずの女」の噂を聞いたか?
時は江戸時代。所は出雲の国。巷に流れていた奇妙な噂。深い刀傷が残る琵琶を持って現れ、男から男へと渡ってゆくのに一向に歳を取らない女。そして、その女に見初められた男は、富も名誉も運までも手に入れると言う……。誰が言うともなく「死なずの女」と呼ばれた女性を巡って巻き起こる時を超えた愛憎の物語(原作:吉村領)。
キャスト 出演 石野竜三
お問い合わせ 石野竜三朗読劇プロジェクト
石野竜三朗読劇「神在月に舞う桜」特設サイト

チケット発売日

2012年7月1日(日)

入場料金

前売り3,500円/当日券4,000円(全席自由・税込)

ウェルカムフード代込みの料金です。
前売り券には、別途発券手数料:クレジットカード決済100円、コンビニ・銀行振込150円がかかります。

チケット発売窓口

石野竜三朗読劇プロジェクト http://www.wazoo.jp/open/roudoku02/

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年10月6日(土) 〜 10月8日(月・祝)

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 15:00
  •  
  •  
8
  • 15:00
  •  
  •  
9 10 11 12 13
会場は開演の30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25698

トラックバック一覧