劇団銅鑼『女三人のシベリア鉄道』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団銅鑼

劇団銅鑼公演No.45

『女三人のシベリア鉄道』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

1月25日(土)プレイベントあります。

公演データ

公演期間 2014年3月12日(水)〜3月18日(火)
会場 俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
PR・解説 作家・森まゆみ、初めて自作を戯曲化!!


脚本:森 まゆみ《原作:「女三人のシベリア鉄道」森まゆみ著(集英社刊)》
演出:野崎美子
ストーリー 愛と理想を追って、シベリア鉄道に乗った三人の女性作家。
与謝野晶子、中條百合子。林芙美子。
一人は七人の子を置いてパリにいる夫に会いに、一人はロシア革命十年後の社会感を観に、一人は画家の恋人に会いに。
21世紀を生きる作家・森まゆみはアリョーナを旅の友とし、三人の女性の生き方を検証しながら、青春時代の憧れであったシベリア鉄道に乗り、自身にも問いかける。人生にとって旅とは何か? 平和で幸せな社会はどうしたら作れるのか?
スタッフ 脚本:森 まゆみ《原作:「女三人のシベリア鉄道」森まゆみ著(集英社刊)》
演出:野崎美子

美術:佐藤朋有子
照明:鷲崎淳一郎
音響:中嶋直勝
音楽:芳賀一之
衣裳:広野洋子
舞台監督:稲葉対介
音声ガイド:鯨エマ
宣伝美術:山口拓三(Garowa Grapico)
企画:谷田川さほ
制作:小関直人
キャスト 鈴木瑞穂(オフィス・ODA/団友)
山田昭一 佐藤文雄 三田直門 植木圭 山形敏之
谷田川さほ 長谷川由里 馬渕真希 佐藤響子 渡部不二実 中村真由美
タチヤーナ・モクリェツォーワ(フリー)
お問い合わせ 劇団銅鑼
03-3937-1101
info@gekidandora.com
劇団銅鑼公式ホームページ

チケット発売日

2014年11月15日(土)

入場料金

一般5,000円/25歳以下と学生3,500円(全席指定・税込)

★割引デー(3月12日19時・3月17日19時)4,000円 
14日(金)14時&15日(土)14時 視覚障がい者向けイヤホンガイド付き公演。要予約。付き添い1名様ご招待。

チケット発売窓口

劇団銅鑼 03-3937-1101

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:431-370

チケット販売サイトへ

Getti

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 12日19時&17日19時 一般5,000円→4,000円

公演日程

2014年3月12日(水) 〜 3月18日(火)

上演時間 約2時間
※一般券全て4,000円 ☆視覚障がい者向けイヤホンガイド付き公演・付き添い1名様ご招待

日時:2014年1月25日(土)14時〜17時(開場13:40)
会場:銅鑼アトリエ  
会費:1,500円  第二部はドリンク代別。
第一部 講演「あの時代を生きた女性たち」講師 尾形明子(文芸評論家)
第二部 ロシアの歌とロシア料理を楽しむ♪ ゲスト(vocal)山之内重美

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25742

トラックバック一覧