Human Art Theater『手塚治虫ドラマシアター』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Human Art Theater

手塚プロダクション公認

『手塚治虫ドラマシアター』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年8月8日(水)〜8月12日(日)
会場 Gallery LE DECO
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
PR・解説 人・国境・宇宙、現在・過去・未来、いついかなる時でも変わらないもの。
手塚治虫氏の作品にはそれがあります。 いま、我々が大事にしたい愛の形。
私たちはそれをお芝居で表現します。
1.『バイパスの夜』 (1969年) 脚本:工藤龍生
(世にも奇妙な物語にてテレビドラマ化:1991年10月31日放送)
2.『角』 (1972年) 脚本:阿部美佳
阿部美佳(NHK創作テレビドラマ脚本懸賞最優秀作受賞、ドラマ化、他受賞歴多数)
3.『赤の他人』 (1970年) 脚本:宮沢仙吉、工藤龍生
(プロジェクションによる映像との融合)

公式HP http://human-art-theater.jp/
ストーリー 1.『バイパスの夜』 
夜のタクシーの中、押し黙った運転手の態度から、悪意のトゲを含んだ会話が始まった。客は自分が一億円を奪った強盗殺人犯で拳銃を持っていると言い、運転手は、不倫した妻を殺しておりトランクに死体があると言った。『時計仕掛けのりんご』所収。

2.『角』
ある朝、男が目覚めると、額に角が生えているのに気付く。医者に「世間に不満がある限り角はとれない」と診断された彼は、政治家にまで口を出し、傲慢な態度をとり続けるが…。

3.『赤の他人』 
少年アキラは両親の素振りに疑惑を覚えた。彼らは本当は赤の他人ではないか、と。疑惑は次々に湧いて膨らむ。自分の一生は筋書きのある芝居ではないか、自分はどこかから観客に見られている劇中人物ではないか…と。『SFファンシーフリー』所収。
スタッフ 原作:手塚治虫
脚本:阿部美佳、宮沢仙吉、工藤龍生
総合演出:工藤龍生
振付:高橋徹
舞台美術:田辺裕徳、工藤龍生
照明プラン:朴秀徳(日高照明)
照明:藤枝知之(GEC)
音響:岡田理沙(GEC)
プロジェクション:(株)アシュラスコープ インスタレーション
プロジェクションオペレーター:KICO
宣伝美術・HP製作・当日パンフレット:RE(未来世紀メキシコ)
制作:森野温子、田中裕二(GEC)、Human Art Theater
オンデマンドマガジン:中島聡
当日スタッフ:侑歌、本多祐理、村田恵理加(GEC)、林樹子(GEC)、松川準輝(GEC)

協力
手塚プロダクション
GLOBAL ENTERTAINMENT COLLEGE
GALLERY LE DECO
GLEANMEDIA、ANCHOR
Funtime Inc.
キャスト 岡 雅史、森健太郎、樋山右京、岡雅史、荒木香捺、森野温子、宮島はるか、白山修。小松樹知、高橋宏行、本間翔(子役)、行田裕哉、沖崎裕一郎

チケット発売日

2012年7月2日(月)

入場料金

3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

Human Art Theater 080-5692-7663
こちらのURLはPCよりの予約となります。

チケット販売サイトへ

Human Art Theater 080-5692-7663
こちらのURLは携帯よりの予約となります。

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年8月8日(水) 〜 8月12日(日)

2012年8月

5 6 7 8
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:00
9
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:00
10
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:00
11
  • 13:00
  •  
  • 18:00
12
  •  
  • 14:00
  •  
13 14 15 16 17 18
受付開始・開場は開演の30分前となります。開演5分前にご予約を解除させていただきます。遅刻の場合、ご入場いただけないこともございますのでご了承ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25748

トラックバック一覧