新宿梁山泊『百年 風の仲間たち』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

新宿梁山泊

第47回公演 平成24年度トップレベルの舞台芸術創造事業

『百年 風の仲間たち』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

http://ameblo.jp/ryouzannpaku/
新宿梁山泊BLOGにて稽古状況発信中。

公演データ

公演期間 2012年8月18日(土)〜8月26日(日)
会場 吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
PR・解説 解説:「百年〜風の仲間たち」は浪花の歌う巨人パギやんこと趙博氏が歌う「百年節」を元に自身が戯作、韓国ソウル:Dosam ART CENTERからの依頼で新宿梁山泊・金守珍が演出、韓国俳優陣を起用し2011年ソウルにて上演され韓国で大好評を得た作品です。そのテーマは「境界に生きる人々」。在日コリアをモチーフに祖国を離れて暮らす人々、受け入れた人々、時を越えて分かり合う事、越えられない壁など、100年たっても変わらない普遍的テーマを描きます。2012年の本年、新宿梁山泊ではこの作品を新たに創作し、劇中の舞台である関西、そして東京にて上演します。民族や世代等様々な物をひっくるめて、泣いて笑って、時にコミカル、時にシリアスな新宿梁山泊独自の演出で描く、新たな「百年 風の仲間たち」です。
ストーリー 大阪玉造の居酒屋「風まかせ人まかせ」。ここは女将スジャ、妹ヨンミ、古老料理人アジェで営まれるこの店は在日コリアンたちのたまり場になっている。20周年を祝う為に訪れる人々、歌手のヨンテ、新進画家のゲン、自称学者のピョンミン、サンダル工場経営者クワンイルとその妻キョンヒ。皆陽気で元気な面々だがそれぞれに大きな過去を背負っていた。取材に来た新聞記者:吉田のインタビューにより、1人1人の物語が蘇る。歌手ヨンテの歌う「百年節」が在日100年の歴史を描く叙事詩となり、民族、国境を超えて響くのだった。
スタッフ 作/趙博 演出/金 守珍 美術/大塚聡+百八竜、照明/泉次雄+RISE  
 音響/大貫誉 、振付/大川妙子、宣伝美術/黒田征太郎
キャスト 出演/ 趙 博、福原圭一、三浦伸子、渡会久美子、水嶋カンナ、広島光、染野弘孝、小林由尚、樋口浩二、申大樹、全原徳和、加藤亮介、島本和人、倉田知美、傳田圭菜、今村美乃、関根麻帆
お問い合わせ 新宿梁山泊事務所
03-3385-7971
s-ryozanpaku@muc.biglobe.ne.jp
新宿梁山泊ホームページ

入場料金

前売り/予約 一般3,800円/前売り/予約 学生2,800円/当日 一般4,100円/当日 学生3,100円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

新宿梁山泊ホームページ 03-3385-7971

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:421-749

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

カンフェティ

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年8月18日(土) 〜 8月26日(日)

上演時間 約2時間10分

2012年8月

12 13 14 15 16 17 18
  •  
  • 19:30
  •  
19
  • 15:00
  •  
  •  
20 21
  •  
  • 19:30
  •  
22
  •  
  • 19:30
  •  
23
  •  
  • 19:30
  •  
24
  •  
  • 19:30
  •  
25
  • 15:00
  •  
  •  
26
  • 15:00
  •  
  •  
27 28 29 30 31  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25802

トラックバック一覧