オフィス・サワキ『ロートレック』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オフィス・サワキ

沢木順ソロ・ミュージカル

『ロートレック』シャンソン・ミュージカルコンサート付

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年9月13日(木)
会場 兵庫県立芸術文化センター 小ホール
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2−22
PR・解説 エジンバラ国際フェスティバル【フリンジ】で革命的大好評を得た
ソロ・ミュージカル待望の関西公演!
今回の公演『ロートレック』ではシンプルな衣装とシンプルな化粧に
身を包んだ沢木順が、12役を演じ分けます。役によって、声ではなく
心の置きどころを変えることによって表現する、円熟の芸を是非多く
の方にご覧いただきたいです。
打って変わって第2部では、おしゃべり好きな沢木順の本領発揮!
関西シャンソン界の女王・拵井加代子さんをお迎えして笑いと感動の
50分をお届けします。
ストーリー 舞台は、19世紀末のパリ・モンマルトル。
世紀末のパリは、激動の時代。
先が見えない混沌とした時代を覆う退廃ムードの中で、新しいうねりが起こっていた。

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック。
モンマルトルにオープンした巨大エンターテイメント『ムーラン・ルージュ』のポスターで
一躍注目を浴びた画家。

彼の作風は、古典的な伝統芸術を否定しながらも、
同時代の印象派とも異なる独特な世界を表現した。

ロートレックは、フランスきっての名門伯爵家の嫡男に生まれたものの
生まれつきの虚弱体質で脚に障害を持ち
発育不全の小人症というハンデを持ったため、
挫折、絶望を抱えた不幸な生い立ちの社会的弱者の心に常に寄り添い
闇に照らされた心を忠実に描くのだった。
スタッフ 出演:沢木順、拵井加代子(第2部ゲスト)、石田美智代(ピアノ)
作曲:玉麻尚一
脚本:沢木順、さらだたまこ
演出:毛利亘宏
お問い合わせ テアトロ・ボウ
090-4769-5632
sawaki_ticket@excite.co.jp

入場料金

3,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

兵庫県立芸術文化センター 0798-68-0255
10:00AM〜17:00PM 月曜休み※祝日の場合翌日
ネットは24時間受付

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年9月13日(木)

2012年9月

9 10 11 12 13
  • 15:00
  • 19:00
  •  
14 15

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25823

トラックバック一覧