アルカスホール(寝屋川市立地域交流センター)『ブックショップ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アルカスホール(寝屋川市立地域交流センター)

『ブックショップ』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

京阪京橋よりアルカスホールまで約15分!!
京阪寝屋川市駅そばに昨年オープンした新しいホールで
カナダ発世界各国で人気のコメディを上演!

公演データ

公演期間 2012年9月29日(土)
会場 アルカスホール
〒572-0837 大阪府寝屋川市早子町12-21(京阪寝屋川市駅すぐ)
PR・解説 カナダ発、世界各国で上演されている話題のラブ・コメディ!
小さな本屋を舞台にした飛び出す絵本のようなロマンティック・ファンタジー。
内気な女性ジェーンと彼女を取り巻く人々(幽霊!?)のそれぞれの想いが、
おもしろ可笑しく交差します。
小さな勇気が感動を与えてくれるステキな恋のストーリーで、
おおいに笑って、そして泣いてください。<ハンカチ必携>

★★★ 演劇初心者歓迎 ★★★
観劇ガイドブックや終演後のQ&Aコーナーなど、
日頃、演劇を観ない方にも楽しめる“オマケ”付きです。
お子様や男性の方も笑って泣いて観てください。
ストーリー こどもの頃から本が大好きだった想像力豊かで、とっても内気な女性ジェーン。
ようやく夢がかなって素敵な本屋さんのオーナーになりました。
しかし、そこは怖いウワサのためにお客さんが全くよりつかない本屋さんだったのです。

ある日、ジェーンの前にこの本屋さんのかつてのオーナーと名乗るヴィクターが現れます。
彼は、ウクライナから来た美しい女性ペトラへの想いを口に出来ないままに死んでしまった“幽霊”でした。
ヴィクターは、もうすぐやって来るペトラのこの世での最後の日までにペトラへの想いを書き上げないと本当に成仏できなくなってしまう運命。
ところが、想いを綴った大切な本がどこかへ紛れてしまい、必死に探し続けているのです。

一方、ジェーンは隣りのチョコレート屋さんのサミュエルが気になっているのですが、
内気ゆえに告白するどころか話すこともままなりません。
そんなジェーンをヴィクターは、かつての自分と同じ間違いをさせてはならないと、
勇気を出して告白させるべく説得を始めます。

はたして、二人の“想い”は相手に届くのか!?
スタッフ 脚本:マリー=ジョセ・バスタン
翻訳:長谷川仰子
舞台美術:エリーゼ・デュペ
衣装:イザベル・セントルイス
音響:パスカル・ロビテイユ
照明:フェリックス=ベルニエ・ギモン
アーティスティックディレクター:キャロル・カッシスタ
プロダクションディレクター:マーク・サンジャック
日本プロダクションディレクター:池亀誠一郎
キャスト ジェーン:麻乃佳世(元宝塚歌劇団娘役トップスター)
ヴィクター:川井康弘(劇団俳優座)
サミュエル:藤井宏之(TV黄金の豚等出演)
ペトラ:大輝ゆう(元宝塚歌劇団男役)
お問い合わせ アルカスホール
072-821-1240
アルカスホール
9:00〜20:00
※臨時休館日 8月21日

入場料金

3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

アルカスホール 072-821-1240
問合せ・電話予約 9:00〜20:00
※臨時休館日 8月21日
当日券情報 当日料金4,000円

公演日程

2012年9月29日(土)

2012年9月

23 24 25 26 27 28 29
  • 14:00
  •  
  •  

アルカスホールへは…
京阪「寝屋川市」駅より東へ徒歩3分
イズミヤの建物の右側を通り、一つ目の信号を渡ってスグ!
大阪電気通信大学駅前キャンパスの左にある白い建物です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25916

トラックバック一覧