神遊『徹底解剖!道成寺』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

神遊

神遊 第43回公演

『徹底解剖!道成寺』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年10月19日(金)
会場 矢来能楽堂
〒162-0805 東京都新宿区矢来町60
PR・解説 神遊人気の徹底解剖!能シリーズ。
久しぶりとなる今回は「道成寺(どうじょうじ)」をとりあげます。
数ある能の曲の中でも最たる人気曲「道成寺」は、大がかりな舞台道具を用い、能楽師すべての役に重い習事(ならいごと)があり、秘伝口伝がきわめて多い曲です。
世阿弥の「秘すれば花。秘せずは花なるべからず」にあるように秘め事に満ちた道成寺の「花」たるいわれを是非ご覧ください。

※今回は3月22日のプレ公演です。
 10月19日にお越しの方、会場にて3月公演の特別先行予約を承ります。
------------------
<第一部>
・能「道成寺」トーク 
〜道成寺縁起の背景、能のみどころ・特殊性・習物・装束について〜
・「乱拍子」〜シテと小鼓の一騎打ち〜
・道成寺の囃子について
・素囃子「道成寺組曲」
<第二部><後半実演>「道成寺」(どうじょうじ)
ストーリー 「道成寺」あらすじ
紀州・道成寺の鐘供養の日、白拍子(前シテ)が舞を舞いつつ鐘に飛び込み再び蛇体(後シテ)となって現れる。安珍との恋に破れて鐘に猛火を浴びせる清姫の執念を住僧(ワキ)たちが祈り伏せ、蛇体は日高川へと逃げてゆく。
(※今回は鐘の作物を出さずに、後半の脇の語りより上演します。)
スタッフ 主催・制作 神遊
一噌隆之 柿原弘和 観世新九郎 観世元伯 観世喜正 
キャスト ・<後半実演>「道成寺」(どうじょうじ)
シテ(蛇体) 観世喜正 
ワキ(道成寺の住僧) 森常好  ワキツレ(従僧)舘田善博 則久英志
笛・一噌隆之 小鼓・観世新九郎 大鼓・柿原弘和 太鼓・観世元伯
後見 小島英明 中森健之介
地謡 佐久間二郎 坂真太郎 桑田貴志

チケット発売日

2012年8月8日(水)

入場料金

S正面席8,000円/A正面席7,000円/B脇・中正面席5,000円/C脇・中正面席4,000円/学生S正面席7,500円/学生A正面席6,500円/学生B脇・中正面席4,500円/学生C脇・中正面席3,500円(全席指定・税込)

学生券は限定10席まで。
club神遊会員は500円割引(2席まで。)

チケット発売窓口

神遊 03-5227-1830
club神遊会員先行予約あり。
一般発売8月8日より開始。
事務所休業日あり(不定休)。プレイガイドもご利用ください。

チケット販売サイトへ

神遊オンラインチケット ご予約後すぐにお近くのセブンイレブンでチケットを受け取れます
・代金はチケット受取の際にセブンイレブンでお支払いいただきます
≪WEB予約の注意事項≫
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:421-905

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540
(平日10:00-17:00)
・お電話の場合)払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン−イレブンのレジまでお持ち下さい。

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年10月19日(金)

2012年10月

14 15 16 17 18 19
  • 19:00★
  •  
  •  
20

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25936

トラックバック一覧