劇団ハタンセ『タイタス・アンドロニカス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団ハタンセ

ディレクター招聘公演

『タイタス・アンドロニカス』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年8月17日(金)〜8月19日(日)
会場 こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
PR・解説 ■全身で体感せよ!フェスティバル・ディレクターが韓国から招く、シェイクスピア悲劇。

昨年、シェイクスピアの悲劇『アテネのタイモン』を原作にした『前向き!タイモン』で「第56回岸田國士戯曲賞」を受賞したフェスティバル・ディレクターの矢内原美邦が、今年は韓国より劇団ハタンセを招聘。
全シェイクスピア作品の中で最も残酷だと言われている悲劇『タイタス・アンドロニカス』を、全編韓国語・字幕無しで上演します。

           *   *   *   *   *

韓国で劇団ハタンセを観た時は衝撃だった。
美術を動かしてゆく観客、まるでそれは群衆のようにもみえた。
俳優達は自由に観客のなかを動きまわり、しゃべる。
どのような空間をこまばアゴラ劇場でつくってくれるのかとても楽しみです。
是非、皆さん韓国の劇団ハタンセを観に、こまばアゴラ劇場に来て下さい!

矢内原美邦(フェスティバル・ディレクター)
ストーリー ■『タイタス・アンドロニカス』あらすじ

ローマ帝国の武将タイタス・アンドロニカスは、長年のゴート族との戦いに勝利し凱旋する。タイタスによって息子のひとりを生贄にされたゴートの女王タモーラは、新ローマ皇帝の座に就いたサターナイナスに取り入って后となり、アンドロニカス一族への復讐を開始する。
タモーラとその愛人であるムーア人エアロンの策略によって、タイタスの娘ラヴィニアはタモーラの息子達に夫を殺され強姦された上に、口封じのため舌と両手を切り取られる。更にタイタスの二人の息子達は冤罪により逮捕される。タイタスは自分の片手を切り落とし、皇帝に献上して釈放を願うが、息子達は死刑に処せられ、彼らを救い出そうとした長男ルーシアスはローマ追放を宣告される。
すべてがタモーラ達の仕業であることを知ったタイタスは、ルーシアスに命じゴート軍と結託してローマを攻めさせる一方で、タモーラの息子二人を捕獲し殺す。 一方エアロンは、タモーラの出産した子の父親が皇帝ではなく自分だったことを知り、事が露見する前に赤ん坊を連れ身を隠す。
ローマとゴートの和平会議の場で、サターナイナスの助言に従って強姦により処女を失ったことを理由に、タイタスはラヴィニアを絞殺し、タモーラには息子達の人肉パイを食べさせた上で刺殺する。タイタスはサターナイナスに殺され、サターナイナスはルーシアスに殺される。新ローマ皇帝に推挙されたルーシアスは、ゴート軍に捕らえられたエアロンを生き埋めの刑に処する。
スタッフ 作:ウィリアム・シェイクスピア 演出:ユン・シジュン
キャスト Ha Ddang Se Theatre Company
お問い合わせ こまばアゴラ劇場
agoraseisaku@komaba-agora.com

チケット発売日

2012年7月20日(金)

入場料金

予約2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

こまばアゴラ劇場

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より劇場にて販売

公演日程

2012年8月17日(金) 〜 8月19日(日)

上演時間 約1時間30分

2012年8月

12 13 14 15 16 17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 15:00
  •  
  •  
20 21 22 23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25980

トラックバック一覧