ちりゅう芸術創造協会『クリスマス/アヴェ・マリア』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ちりゅう芸術創造協会

宝くじ文化公演

『クリスマス/アヴェ・マリア』サンクトペテルブルグ室内合奏団

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年12月4日(火)
会場 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)  かきつばたホール
〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116番地
PR・解説 誠実な弦の音色と明瞭なソプラノの歌声――。
音楽そのものの温かさを改めて感じさせ、心の底から安らぎを与えてくれるメロディーがある。
ロシアだけではなく、諸外国で活躍する選りすぐりのメンバーを集めたサンクトペテルブルグ室内合奏団が、今年もクリスマスシーズンに相応しい名曲を届けに、来日コンサートを行う。

芸術都市であるサンクトペテルブルグで結成されたサンクトペテルブルグ室内合奏団が初めて日本にやってきたのは、2000年のクリスマス。
美しい旋律を一度聴いて、このステージを体験しなければクリスマスを迎えられないという多くのファンの期待に毎年応え続けてきた。
今年で13年連続の来日コンサート。すでに、日本のクリスマスシーズンには欠かせない存在になったといえる。

基本編成はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス。
曲目によってはそれに幻想的なハープの音色が加わり、J.S.バッハ、シューベルト、カッチーニの偉大なる3人によるマリア賛歌「アヴェ・マリア」では、美しく透きとおるソプラノの歌声が響き渡る。
この曲を聴くと、聖母マリアがより一層の輝きを増し、いかに多くの作曲家を魅了してきたかが分かる。

もちろん、今年もその音色に磨きをかけていることは間違いなく、これを聴けば自然とクリスマス気分が盛り上がる。厳かな響きが、忘れられないクリスマスの想い出になるだろう。
キャスト サンクトペテルブルグ室内合奏団(演奏)
ヴィクトリア・エフトディエワ(ソプラノ)
ヤーナ・イヴァニロワ(ソプラノ)
お問い合わせ パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
0566-83-8100 / 0566-83-8102
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)HP

チケット発売日

2012年9月8日(土)

入場料金

一般2,000円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

※宝くじの助成により、特別料金となっております。(会員割引はありません)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子をご利用の方は事前にお問合せください。

チケット発売窓口

パティオ池鯉鮒(アートセンター) 0566-83-8102
※WEB販売も行っております。詳しくは会館ホームページをご覧ください。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:178-063

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年12月4日(火)

2012年12月

2 3 4
  • 18:30
  •  
  •  
5 6 7 8

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26162

トラックバック一覧