PROPAGANDA STAGE『獅子』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

PROPAGANDA STAGE

『獅子』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年9月13日(木)〜9月17日(月・祝)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 1996年、日本大学芸術学部演劇学科に在学中だった砂川仁成を中心にユニットとしてPROPAGANDA STAGE結成。翌年劇団として再結成される。以後、砂川作品を一貫して上演している。

劇団としての特徴は、公演毎にその時々の企画に必要な表現を求めて常に新しい表現方法を求めるため、若干作品カラーは違えども、リアリティーを重視しながら、「現代(いま)」に息づくテーマを表現しようという姿勢、またどんなシチュエーションにおいても、その中に潜む[浪漫]を抽出して、「人間の幸せとは何か」を問いかける。

2012年春までに38本の本公演作品を発表。横浜市戸塚区等行政とのタイアップや出演者オーディションを開催し旬な役者を起用するなどの試みも特徴といえる。
2008年より作品ナンバーリングを廃止し公演ブランドを[NEXT]と改め、音楽や映像等ライブ感覚の演出を強化した上でスピード感溢れる展開で綴った[スピードオペラ]を提唱し上演。オリジナリティ溢れる作品として、昨年上演した「パラレル・ライフ・パーティー」は二つの劇場で延べ1400人を越える動員を記録。

劇団通算39作品目となる今作品は、当劇団代表作「サマーデイズ」を越えるような歴史大河劇製作を目指す。
ストーリー 激動の昭和を舞台に、戦争という渦に巻き込まれていきながらも、
それぞれの運命を切り開くべく必死にもがく若者たち。
そんな若者たちの夢や恋、青春を、時代という波は容赦なく飲み込んでいく。
日本本土、満州・中国大陸、太平洋戦線を網羅した一大大河劇。
スタッフ 作曲 古崎隆彦 racKType 新崎善弘           
舞台美術・舞台監督 林秀樹  照明 尾池義弘(ライブネットワーク)
音響 塩原良卓  衣裳 浅井夏絵 上原奈々 鎌田杏奈 高達暁  宣伝美術 植松明子 
演出助手 川村知也  制作 弥久保隆 西口綾子 佐藤愛由美 優谷まいこ Land,Ho!
主催 PROPAGANDA STAGE  制作協力 株式会社ベクトルセブン
協力 有限会社ベストブレーン 有限会社ひまりり舎 
株式会社アクロスエンタテインメント KAMプロモーション  
キャスト 鎌田秀勝 黒澤誠 内藤敦士 益田さとし 鏑木雄大 吉川元祥 葛城唯 根本悠史 小野寺敦 
藤堂さわこ 榎本悠輝 小野やぴ子 赤野我逸 大山京香 
上村龍之介 本幸拓真 橋本浩太郎 増田晃一 原口夏穂里 東千尋 高橋章子 山中みずき 
お問い合わせ PROPAGANDA STAGE
03-3363-1750
propagandastage@goo.jp
PROPAGANDA STAGE NEWS

チケット発売日

2012年8月10日(金)

入場料金

前売3,200円/当日3,500円/中高生2,500円(全席自由・税込)

中高生チケットは当日のみ・要学生証

チケット発売窓口

PROPAGANDA STAGE 03-3363-1750
FAX:03-3363-1750
E-mail:propagandastage@goo.jp

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて発売

公演日程

2012年9月13日(木) 〜 9月17日(月・祝)

上演時間 約2時間20分予定(途中10分休憩あり)

2012年9月

9 10 11 12 13
  • 19:00
  •  
  •  
14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 14:00
  • 19:00
  •  
16
  • 14:00
  • 19:00
  •  
17
  • 15:00
  •  
  •  
18 19 20 21 22

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26315

トラックバック一覧