イルミカ東京『ナイボー!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

イルミカ東京

わいわい組 第1回プロデュース公演

『ナイボー!』1985 あの夏の友情は信じることから始まった・・・

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年2月16日(木)〜2月19日(日)
会場 シアターサンモール
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1
PR・解説 作・演出家の言葉
僕は野球が好きです。野球の基本中の基本は、キャッチボールと言われています。キャッチボールは、きちんと投げる事も大切ですが、きちんととってあげる事も大切です。「あいつはきちんととる」と思うと、リラックスして暴投は減り、「あいつとれるかな」と思うと、体が硬くなって暴投が増える。そこにあるのは信頼です。今回の舞台のテーマは、信頼です。しかも、

相手のために信頼するというだけではなく、自分の誇りとしての信頼を考えて作ってみました。で、タイトルのナイボーとは、もちろんいい球を受け取ったときの「ナイスボール」の事。
見終わって面白いと思ってくださったら、小声で「ナイボー」と言ってやってください。
ストーリー 浩二と平八は、高校時代の野球部のバッテリー35歳の今でも親友同士。浩二は平八を合コンに誘う。そこで知り合う、りえと礼子。浩二は礼子と平八をなんとかくっつけようとする。実は、浩二が礼子に作った借金の為、平八と礼子が仲良くなった後、平八の預金通帳をもちだして引き出そうとしているのだった。
それを知った浩二の妹のあゆみは、その計画を止めようとする。その方法とは・・・。
スタッフ 作・演出=妹尾匡夫/美術=小田桐秀一/照明=川谷祐之/音響=関克郎/衣裳=水野佳子/音楽=大崎聖二/大道具=高橋幹也/舞台監督=津田光正/宣伝美術=田沢匡/プロデューサー=白石千江男
キャスト 山田幸伸/近江谷太朗/丸山優子(劇団SET)/前田綾(演劇集団キャラメルボックス)/河本千明(劇団SET)
お問い合わせ イルミカ東京YY組実行委員会
03-5605-2735
yy@illumica.jp
ナイボー!ってなんだろう?

チケット発売日

2005年12月17日(土)

入場料金

前売り3,800円/当日4,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

イルミカ東京 03-5605-2735
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:365-792
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-063-003 Lコード:36864
楽天チケット
ticket.rakuten.co.jp
ticket.rakuten.co.jp

公演日程

2006年2月16日(木) 〜 2月19日(日)

上演時間 2時間

2006年2月

12 13 14 15 16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 14:00
  • 19:00
  •  
19
  • 14:00
  •  
  •  
20 21 22 23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2655

トラックバック一覧