Performance Team PADMA『- FAST LANE FINAL -「隔離病棟」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Performance Team PADMA

PADMA vol.3

『- FAST LANE FINAL -「隔離病棟」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年11月16日(金)〜11月18日(日)
会場 赤坂元気劇場(赤坂GENKI)
〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-1 KDGビルB1F
PR・解説 パフォーマンスチーム『PADMA(パドマ)』とはコントンクラブ、abc☆など舞台で活躍中の知幸とシルクドゥソレイユ、マッスルミュージカルで大活躍したマウンテンバイク世界チャンピオン有薗啓剛を中心に各界凄腕パフォーマーが集結したチーム。強靭な肉体を使いバカな事を全力で好き放題にやるのがモットー。数々の壁を打ち破り解き放たれた彼ら。オシャレで強くかっこいい驚愕の熱いパフォーマンス、DJ、ここまでやるか!?とウワサの抱腹絶倒のゆる〜いコントの中毒者増殖中!ゲストに笑いの刺客 ぬいぐるみハンター の神戸アキコを向え、更に進化するPADMA。乞うご期待!お見逃しなく!!
ストーリー PADMA vol.1で脱獄に成功した囚人達、vol.2で護送飛行機が無人島に墜落、そして今作vol.3は敵が待
ち受ける隔離病棟で脱獄囚達は…。
スタッフ 演出・脚本・構成・美術:知幸/PADMA 
音楽:DJ.TOKU
舞台監督:嶋田均 
映像:遠藤一平/袴田真也 
照明:株式会社コムレイド 
音響:(株)SRD 
テクニカル・プロデューサー:新井雅也(株)スティルイル 
宣伝美術・撮影・パンフレット制作:金子裕美(株)南青山事務所 
票券:サンライズプロモーション東京
企画・制作:PADMA
キャスト 知幸(PADMA代表・俳優・パフォーマー)、有薗啓剛(PADMA副代表・プロMTBライダー)、DJ・TOKU(PADMA・DJ)、守上大輔(PADMA・プロMTBライダー)、吉川泰昭(PADMA・ラートパフォーマー)、MACHO(PADMA・俳優・アクロバットパフォーマー)、師匠(PADMA・アクロバットパフォーマー)、KEITA(PADMA・俳優・アクロバットパフォーマー)、TOSHI(PADMA・スタントマン)、YUJI(PADMA・ダブルダッチパフォーマー)、SOFFY(PADMA・MC)、REN1.5(PADMA・三宅綾子俳優・アクロバットパフォーマー)、LATTE(PADMA・犬)、PADMAN(PADMA・?)、ゲスト 神戸アキコ(ぬいぐるみハンター)ほか
お問い合わせ サンライズプロモーション東京
0570-00-3337
プレイガイド扱いチケットに関して
PADMAオフィシャル
padmaofficial2011@gmail.com
各お問合せ

チケット発売日

2012年10月6日(土)

入場料金

自由3,800円(全席自由・税込)

※入場時ドリンク代¥500別途必要
※未就学児は1名に限り、保護者同伴で膝上無料

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:423-528
PADMAで検索

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:38110
PADMAで検索
e+(イープラス)
eplus.jp
PADMAで検索

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年11月16日(金) 〜 11月18日(日)

2012年11月

11 12 13 14 15 16
  • 19:30★
  •  
  •  
17
  • 13:00★
  • 17:00★
  •  
18
  • 13:00★
  • 17:00◎
  •  
19 20 21 22 23 24
★アフタートークを予定。詳細は後日発表予定。
◎千秋楽恒例、全出演者による「壮絶ガチじゃんけんバトル!!」断髪式(負けたら1人が坊主)をお届けする予定。
(初代チャンピオンYUJIが2連覇となるか?必見!!)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26651

トラックバック一覧