神奈川県演劇連盟/劇団よこはま壱座『御存知遠山藤之丞一座』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

神奈川県演劇連盟/劇団よこはま壱座

神奈川県演劇連盟合同公演

『御存知遠山藤之丞一座』保土ヶ谷編〜生んだはずだよ忠太郎

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年12月14日(金)〜12月16日(日)
会場 神奈川県立青少年センターホール
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
PR・解説 アマチュア劇団では珍しいオリジナルの髷物(時代劇)で、1991年12月に初演されて以来、4作品6公演が行われ、常に観客動員千名を超える大人気シリーズです。今回は、神奈川県下で活動する5つの劇団の座長の競演により、18年前の本作品をリメイクします。

本公演では、今年で開館50周年を迎えた神奈川県立青少年センターとの共催により、神奈川県下の中・高校生演劇部員をワンコイン(500円)の優待料金でご招待します。また公演終了後、舞台の裏側を紹介するバック ステージツアー (2012年12月15日㈯の2公演のみ)を予定しております。
ストーリー 時は江戸時代、所は東海道の保土ヶ谷宿。宿場おこしの利権をめぐり、揺れる宿場町を舞台に繰り広げられる人情芝居――。しがない旅一座である「遠山藤之丞一座」が、長谷川伸の名作「瞼(まぶた)の母」に準えて、笑いと涙を交えながら宿場町に巣食う悪を退治します。
スタッフ 演出:濱田重行、舞台美術:内山勉、装置製作:イトウ舞台工房、照明:竹井崇(タケスタジオ)、舞台監督:渡邊歩、音響効果:鈴木邦男
キャスト 主演:初代・遠山藤之丞、新吉:土井宏晃(客演・風雲かぼちゃの馬車 主宰)、六助:緑 慎一郎(客演・演劇プロデュース『螺旋階段』主宰)、他
お問い合わせ 劇団よこはま壱座
090-8175-3031
info@yokohama1za.jp
劇団よこはま壱座>次回公演

チケット発売日

2012年10月29日(月)

入場料金

一般(前売)3,000円/一般(当日)3,500円/70歳以上・学生(当日・前売共通)2,000円/小学生以下(当日・前売共通)1,000円(税込)

全席自由。また、中・高校生演劇部員の皆様は、ワンコイン(500円)でご優待。詳しくは、http://bit.ly/schldsc をご確認ください。

チケット発売窓口

劇団よこはま壱座 090-8175-3031
http://yokohama1za.jp/pc/NextStage.aspx

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より会場窓口にて販売。
割引情報 中・高校生演劇部員の皆様は、ワンコイン(500円)でご優待。詳しくは、http://bit.ly/schldsc をご確認ください。

公演日程

2012年12月14日(金) 〜 12月16日(日)

上演時間 約2時間

2012年12月

9 10 11 12 13 14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 14:00※
  • 18:00※
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22
※15日14:00および、18:00の公演終了後、バックステージツアーを予定

2012年12月15日(土)14:00および、18:00の公演終了後、バックステージツアーを予定。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26703

トラックバック一覧