『消費と暴力、そのあと』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『消費と暴力、そのあと』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年10月17日(水)〜10月21日(日)
会場 LIFT
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町547
PR・解説 早稲田の隠れ処ギャラリーにて、精密な演劇を。

あたらしい、えんげき、を、発表したいとおもいます。


王道かつ前衛をひた走る、COLLOLの最新作。

イプセン『ノラ/人形の家』からの、最上/最悪の愛の物語。


あなたはおもちゃでした、
セックスのための玩具でした、
ぼくの自己満足を自己完結させてくれる優しい存在でした、
きみの脳みその中身なんてぼくには関係ない、きみの肉体すらぼくには関係ない、

わたしは
リスのように踊って、
ひばりのように歌う、

あのひとにとって、あたしはなんなんだろう、の、
バリエーション。


イプセン著 森鴎外訳 『ノラ』より

「さうで御座いますね。極の不思議が御座いましたら。それはあなたもわたくしもすつかり變つてしまつて。まあ、よしませう。わたくし不思議を信ずることも出来なくなりました。眞の夫婦になりますから。これでお暇いたします。」
ストーリー わたしは、生活をする

わたしは、いつもにこにこしている

わたしは、あなたをだいじにしている

わたしは、あなたを助けている

わたしは、すべてのひとを、助けられるわけじゃないことをわかっている

わたしは、じぶんのできることと、できないことを、はっきりさせている

わたしは、世の中の不正をただす力を持っている

わたしは、家族を持っている

わたしは、子孫をこれから持つ


わたしは、あなたと上手にさよならする

わたしは、あなたに、そこからはじめない?と聞いている

わたしは、朝、きもちよく起きている

わたしは、くすりを飲まずにねむっている


わたしは、ひとなみのしあわせを手にいれている


わたしは、芸術家である

わたしは、容姿のおとろえを止めている

わたしは、ともだちとなかよくしている

わたしは、いつわりなく、くらしている

わたしは、わたしらしいしあわせを手に入れている
スタッフ 劇作・演出:田口 アヤコ
音響・演出:江村 桂吾
研究・演出:角本 敦

撮影者:大木 裕之

照明:関口 裕二(balance,inc.DESIGN)

舞台監督:吉田 慎一(Y's factory)

制作補:守山 亜希(tea for two)

宣伝美術デザイン:鈴木 順子
フライヤーディレクション:八ツ田 裕美
キャスト 菊地 奈緒(elePHANTMoon)

宍戸 香那恵


汐見 鈴

杉 亜由子

松本 みゆき


東京ディスティニーランド


八ツ田 裕美

田口 アヤコ
お問い合わせ COLLOL制作部
080-1159-9902
COLLOLmail@gmail.com
COLLOL web

入場料金

前売・当日とも3,000円/学生割引2,000円/カップルチケット(2名様)5,000円/リピーター割引1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

COLLOL 080-1159-9902

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2012年10月17日(水) 〜 10月21日(日)

上演時間 65分

2012年10月

14 15 16 17
  • 20:00
  •  
  •  
18
  • 20:00
  •  
  •  
19
  • 20:00
  •  
  •  
20
  • 15:00
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  • 18:00
  •  
22 23 24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26765

トラックバック一覧