劇団スーパー・エキセントリック・シアター『ナイロンのライオン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団スーパー・エキセントリック・シアター

まいかぷろデュース

『ナイロンのライオン』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年12月19日(水)〜12月23日(日・祝)
会場 テアトルBONBON
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 SETにまた新しいユニットが誕生しました。
「まいかぷろデュース」です。
なぜか日本人ではない中国人や韓国人、フィリピン人の役ばかり演じている“山口麻衣加”という女優が中心のユニットです。
ですが、よくあるお友達同士の仲良しユニットではありません。
作・演出にラサール石井さんをお招きしました。
その時の彼女の口説き文句「いっぱい台詞をしゃべって芝居がしたいんです」あまりの素直な言葉に思わずラサール氏がOKしてしまったそうです。
そして共演の役者陣も全て自分が舞台で見てうまいなぁと思った人、ガッチリと組んで芝居をしたい人を集めました。あまりに素直に「あなたと一緒に芝居をしたいのです」と口説かれOKしてしまったそうです。結果プロデューサーのくせに一番下っ端です。無謀です。見上げた根性です。これだけのキャスト自分で集めたんですから。実績もないのに。
でも、二兎社の結成の話を思い出してしまいました。今は押しも押されぬ演劇界のトップにいる永井さん、大石さんも動機は「役につかないから自分でやるしかない」でした。
この“まいかぷろデュース”がどういう道をたどるのか?まだわかりません。
ラサール石井さんの作・演出ですからまだどんな話になるかもわかりません。
ですがこの根性と情熱があれば、きっと面白いものに仕上がるに違いありません。
皆さま、新しいユニットの誕生を是非応援してください。
スタッフ 【作・演出】ラサール石井
キャスト 【出演】野添義弘、三谷悦代、丸山優子、山口麻衣加 
【ゲスト】 木村靖司(ラッパ屋)、江端英久
お問い合わせ SETインフォメーション
03-3420-2897

チケット発売日

2012年10月20日(土)

入場料金

全席指定4,500円/学生席3,000円(税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:424-039

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:39003

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
Confetti 0120-240-540

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年12月19日(水) 〜 12月23日(日・祝)

2012年12月

16 17 18 19
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
20
  •  
  • 14:00
  •  
21
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
22
  • 13:00
  •  
  • 17:00
23
  •  
  • 14:00
  •  
24 25 26 27 28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26967

トラックバック一覧