kitt『梢をタコと読むなよ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

kitt

kitt第1回公演

『梢をタコと読むなよ』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年11月9日(金)〜11月11日(日)
会場 伊丹市立演劇ホール(AI・HALL)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
PR・解説 2011年、MONO特別企画『空と私のあいだ』に出演予定だった高阪勝之が公演直前に交通事故に遭い降板。演出の土田英生は「次の機会は絶対に作るから治療に専念を」と彼に手紙を書いた。数ヶ月後。退院してきた彼が「アレはいつやるんですか?」と質問したことから公演を企画。どうせならユニットを創ろう高阪と土田は動き出した。そして『空と私のあいだ』に出演していた岩田奈々、高橋明日香と共に結成。作・演出は土田が担当する。さらには高阪の代役として急遽舞台に立った劇作家、横山拓也の出演も決定した!
世代を超えたユニットがいよいよ始動します。
ストーリー ワンマンオーナーが仕切る会社。
変なものを拝まされる。不思議な社是を声に出す。建物に入る時には三度回る。
こんなにおかしなルールがたくさんあるのに……。
社員たちは次第に同化していき、ルールを守らない人は疎外される。
常に忠誠心を問われ、真っ当なことを言えない空気が充満している。
新入社員の「梢(こずえ)」。
オーナーが間違えてタコと呼んだ為に、彼女は皆からタコと呼ばれるようになった。
社員たちは煽り合うように会社を信じて信じて信じて。
しかし……、一つの綻びから会社は崩壊して行く。
信じていた分、よけいに爆発する若い社員たち。
怒鳴り声が響く。

梢をタコと読むなよ!
スタッフ 舞台美術|柴田隆弘 照明|葛西健一 音響|中野千弘 舞台監督|青野守浩
宣伝美術|チャーハン・ラモーン 制作|kitt 田平有佳 小山佳織 垣脇純子
協力|MONO 男肉 du Soleil iaku 伏兵コード 舞夢プロ DanieLonely イッパイアンテナ
高槻南スクエア
キャスト 高阪勝之 岩田奈々 高橋明日香 土田英生 
横山拓也 稲田真理 小塚舞子 濱本直樹 渡辺綾子
お問い合わせ キューカンバー
075-525-2195

チケット発売日

2012年9月15日(土)

入場料金

一般前売2,500円/学生前売2,000円(全席自由・税込)

未就学児童の入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

kitt

チケット販売サイトへ

アイホール 072-782-2000
※電話予約のみ
キューカンバー 075-525-2195
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:423-958

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年11月9日(金) 〜 11月11日(日)

上演時間 約1時間30分

2012年11月

4 5 6 7 8 9
  • 19:30
  •  
  •  
10
  • 14:00
  • 18:30★
  •  
11
  • 14:00
  • 18:00
  •  
12 13 14 15 16 17
★終演後、トークイベントを行います。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26982

トラックバック一覧