モズ企画『韓国新人劇作家シリーズ第一弾』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

モズ企画

日本初上陸作品!3本同時上演!

『韓国新人劇作家シリーズ第一弾』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年10月31日(水)〜11月4日(日)
会場 タイニイ・アリス
〒160-0022  東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
PR・解説 新人賞を受賞した、気鋭の作家たちによる、お父さん・お母さんの物語。
それは大人になった息子たち娘たちから両親への、一風変わったラブレターでもあります。
愛おしくて、悲しくて、なんだかおかしい親たちを描く、独自の視点に溢れた作品を一挙に3本同時上演!!移り変わる韓国の現代社会と家族のかたち。
これは日本の懐かしい昨日?それとも明日―?
ストーリー ウォンジェは童謡作曲家だが、貧窮して家族は 離散。生きる為に身体を売る、娘のソナと妻のスンジャには、ウォンジェの童謡「秋雨」が唯一のなぐさめだ。どん底の娘と妻の姿を前にしたウォンジェはついに――『秋雨』

公園で出会った2人のパパ。2人はともに失業者だった。1人は解雇されたばかりの新米失業者。もう1人は一年前に解雇されたベテラン失業者。 愛する妻や家族に気遣いさせまいと、会社に通うフリをし続ける。普通のサラリーマン、普通のパパでい続けるための、特別なレッスン――     『パパのパパごっこ』

一流の人間になるために、身体の一部を別の人間のそれと入れ替えていく世界の物語。一流企業に 就職させるため、息子の脳を一級品の脳と交換した両親。ところが息子は、両親が思うような知性的な天才にはならない。両親は、父親の肝臓と交換に、もう一度一級品の脳を息子に与えるが、息子は、両親の想像を越える行動を取り始める――   『一級品人間』
スタッフ 「秋雨」翻訳・演出:金世一
「パパのパパごっこ」翻訳:金世一 演出:荒川貴代
「一級品人間」翻訳:李知映 演出:鈴木アツト
企画:タイニイアリス コーディネーター:金世一 舞台監督:川田康二 照明:川村孝志(ライティングユニオン)
宣伝写真:カマゴル小劇場 制作協力:ART CAFE百舌 制作・主催:モズ企画
キャスト 加藤大騎, 金田海鶴, 日下範子, 久保庭尚子, 坂本容志枝, 仲谷智邦, 生井みづき, 比佐仁, 本家徳久, 吉植荘一郎,吉田俊大(五十音順)
お問い合わせ モズ企画
info@mozukikaku.com

チケット発売日

2012年9月3日(月)

入場料金

前売3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

モズ企画 090-9282-8728

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年10月31日(水) 〜 11月4日(日)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=26988

トラックバック一覧