しが県民芸術創造館『ミュージカル 銀河鉄道の夜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

しが県民芸術創造館

滋賀県次世代育成ユースシアター事業

『ミュージカル 銀河鉄道の夜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年2月2日(土)〜2月3日(日)
会場 しが県民芸術創造館
〒525-0059 滋賀県草津市野路6丁目15-11
PR・解説 「本当にたいせつなものは、目には見えない」
サン=テグジュペリの言葉に導かれて、滋賀県次世代育成ユースシアターが2年目にお贈りする作品は、宮沢賢治の名作『銀河鉄道の夜』。

賢治が探し求めた「ほんとうのさいわい」とは?

小学生から大学生までの35人の出演者とともに、しが県民芸術創造館のホールから銀河鉄道の旅に出かけてみませんか?
ストーリー 病気がちの母と暮らしているジョバンニは、この頃は朝夕の仕事がきつく、勉強にも身が入らない。星祭りの夜、漁に出たまま戻らない父のことでクラスメイトにからかわれ、ひとり天気輪の丘にたたずんでいたジョバンニは、いつの間にか銀河鉄道の乗客となり、そこに親友のカムパネルラの姿を見つける。銀河を巡る旅のなかで様々な人に出会い、「ほんとうのさいわい」を見つけるために、どこまでも2人で進んでいこうと誓うのだが――。
スタッフ 原作: 宮沢賢治
台本、演出、舞台美術・衣装プラン: 西垣耕造(東京演劇集団 風)
作曲: 甲斐正人
作詞: 高橋亜子
振付: 坂本公成(Monochrome Circus)
歌唱指導: 田村由美子(声楽家)
舞台監督: 渡川知彦
照明: 大川貴啓
音響: 大村崇(LOSwell)
衣裳コーディネート: 長谷川敬久(東京演劇集団 風)
演出助手: 北澤あさこ、金乃梨子
振付指導: 佐伯有香(Monochrome Circus)
プロデューサー: 西前悠(しが県民芸術創造館)
監修: 柴田英杞(しが県民芸術創造館 芸術監督)
キャスト 出演: 滋賀県に在住する小学4年生から大学生までの35人
お問い合わせ しが県民芸術創造館
077-564-5815
しが県民芸術創造館公式サイト内「ミュージカル 銀河鉄道の夜」

チケット発売日

2012年10月21日(日)

入場料金

一般1,000円/18歳以下・障がいのある方※要証明書800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

しが県民芸術創造館 077-564-5815
インターネットからのご予約が出来ます。

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券:一般1500円/18歳以下・障がいのある方※要証明書1000円

公演日程

2013年2月2日(土) 〜 2月3日(日)

2013年2月

          1 2
  • 15:00
  •  
  •  
3
  • 15:00
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27025

トラックバック一覧