劇団民藝『満天の桜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団民藝

三越劇場12月・劇団民藝公演

『満天の桜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年12月6日(木)〜12月20日(木)
会場 三越劇場
〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館6F
PR・解説 昨年の『カミサマの恋』で、津軽からさわやかな笑いと涙をもたらした畑澤聖悟氏の民藝書き下ろし第2作。青森放送の長寿番組、連続ラジオドラマ『卍の城物語』の作者として歴史分野への造詣が深い畑澤さんが、舞台では初となる時代劇にいどみ、再び奈良岡朋子と手を組みます。野望と裏切りにいろどられた波乱万丈の時代に生きた女たちの生きざまにどうぞご期待ください。
ストーリー 関ヶ原の合戦を制し、群雄割拠の戦国時代にようやく終止符をうった徳川家康。家康は政略結婚を巧みに使い、地方大名を統治していきます。北にシンパを求めた家康は、津軽藩二代目藩主、津軽信枚に養女・満天姫(中地美佐子)を嫁がせます。一度は芸州、福島正則の養嗣子正之に嫁ぎ、一子直秀(齊藤尊史)をもうけた満天姫ですが、正之は幽閉され獄死し、満天姫は幼い頃から付き従っていた女中頭・松島(奈良岡朋子)を伴い津軽に再嫁したのでした。満天姫は実子である直秀を津軽藩家老・大道寺隼人(安田正利)の養子とし、信枚が石田三成の娘との間にもうけた信義(神敏将)を津軽家嫡男として育てます。信枚の亡き後、葉縦院と名乗る満天姫をある日、家康のブレーンでもあった南光坊天海(伊藤孝雄)が訪ねてきます。それは満天姫に生涯を捧げ尽くした松島にとっても大事件の始まりでした…泰平の世を守るため、満天姫と松島は残酷な決断を迫られることになるのです。
スタッフ 作=畑澤聖悟
演出=丹野郁弓

装置=島 次郎
照明=前田照夫
衣裳=緒方規矩子
音楽=池辺晋一郎
効果=岩田直行
舞台監督=中島裕一郎
キャスト 松島(満天姫の女中頭)…………… 奈良岡朋子
満天姫(葉縦院)…………………… 中地美佐子
おまさ(満天姫の女中)…………… 大越弥生
おきく(満天姫の女中)…………… 森田咲子
大道寺直秀(満天姫の実子)……… 齊藤尊史
大道寺隼人(直秀の養父、家老)… 安田正利
佳(直秀の妻)……………………… 飯野遠
南光坊天海(家康のブレーン)…… 伊藤孝雄
津軽信義(津軽藩三代藩主)……… 神敏将
別浦政次(信義の小姓頭)………… 塩田泰久
石郷岡得左衛門(信義の小姓)…… 行田旭
大嶋助次郎(若い侍)……………… 吉田正朗
お問い合わせ 劇団民藝
044-987-7711
seisaku@gekidanmingei.co.jp
劇団民藝公式ウェブサイト

チケット発売日

2012年11月1日(木)

入場料金

一般6,300円/学生4,200円(税込)

チケット発売窓口

劇団民藝 044-987-7711

チケット販売サイトへ

三越劇場 0120-03-9354

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:423-807

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 当日午前10時より窓口で販売。

公演日程

2012年12月6日(木) 〜 12月20日(木)

上演時間 約2時間10分(休憩25分)

2012年12月

2 3 4 5 6
  •  
  • 18:15
  •  
7
  • 13:30
  •  
  •  
8
  • 13:30※
  •  
  •  
9
  • 13:30☆
  •  ※
  •  
10
  • 13:30
  •  
  •  
11
  • 13:30
  •  
  •  
12
  • 13:30
  •  
  •  
13
  • 13:30★
  •  
  •  
14
  •  
  • 18:15
  •  
15
  • 13:30※
  •  
  •  
16
  • 13:30※
  •  
  •  
17
  •  
  •  貸切
  •  
18
  • 13:30
  •  
  •  
19
  • 13:30
  •  
  •  
20
  • 13:30
  •  
  •  
21 22
☆終演後に畑澤聖悟氏と丹野郁弓によるアフタートークを行います。
★終演後に出演者との交流会を行います。
どちらも参加費無料、どなたでもご参加になれます。

※土・日に限り、無料託児所をご用意しております。ご利用の際には劇団民藝までご連絡下さい。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27049

トラックバック一覧