調布市・調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会『アンデルセンの卵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

調布市・調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会

調布市せんがわ劇場アンサンブル第12回公演・親と子のクリスマス・メルヘン

『アンデルセンの卵』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

絶賛発売中!残席わずかの回も。お早めにお求めください。

公演データ

公演期間 2012年12月15日(土)〜12月24日(月・祝)
会場 せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
PR・解説  幅広い層の市民参加と、質の高い作品上演の両立をめざす、せんがわ劇場ならではのアンサンブル公演は、今回で12回目を数えます。参加者の背景はそれぞれであっても、共通したプロ意識をもって作品づくりを続け、高い評価を得てきました。
 キャストの多くは、広く一般から募るオープン型オーディションにより決定されます。TV・マスコミで活躍する若手俳優がより多くの経験を求めてオーディションに参加している一方、学生や、リタイア後に演劇を志す市民俳優にも公平にチャンスが与えられて出演を勝ちとっており、さまざまな経験・キャリアを持つ俳優がコラボレーションするせんがわ劇場オリジナルキャストが毎回誕生しています。
 今回は、自身プロフェッショナルな演劇人として活躍中でありながら、市民アンサンブルのリーダーとして活動する笠原真志が、満を持してアンサンブル公演の演出家として参加。
プロフェッショナルキャストには、映画・TV・舞台で俳優・ナレーターとして活躍中であるのみならず、ミュージシャン・映画監督としても幅広く活動する田口トモロヲと、桐朋学園や昭和音大で教えるかたわら自由なやり方で歌い続けるなんでもやシンガー、信太美奈がアンサンブル公演に初参加します。
またプロスタッフとして、音楽に、「時々自動」の主宰であり、蜷川幸雄、串田和美、ケラリーノ・サンドロヴィッチほか多数の演出家の舞台音楽を手がける朝比奈尚行、美術に「渋さ知らズ」でのアートワーク等で活躍する絵描きの青山健一がアンサンブル公演に初めて参加し、ワークショップ参加者と共に本公演に向けて創作していきます。振付は、「コンドルズ」のダンサーでもあり、自身のユニット「chairoi PURiN」でも活躍著しく、せんがわ劇場にも縁が深いスズキ拓朗が、昨年に引き続き担当します。
 作品の終演後にサンタが登場して子どもたちにプレゼントを配るイベントが、大好評にこたえ今年も登場。クリスマス気分も盛り上がります!
ストーリー マッチ売りの少女、裸の王様、みにくいアヒルの子、人魚姫…エトセトラ
みんなが知ってる、アンデルセンの童話。
その主人公たちが…あれれ??? ちょっと、おかしいゾ!!!

クリスマスの夜、ミチヒコは、謎のマッチ売りの少女がともしたマッチの炎で、不思議な世界に迷い込んでしまった。
みにくいアヒルの子、人魚姫、親指姫、裸の王様・・・
アンデルセン童話の主人公たちがつぎつぎに現れるけど、みんな、知ってるのとはなぜかちょっと違ってる。
そこへやってきた「アンデルセンと呼ばれた男」の正体は?!
時間も場所も自在にブっとぶ、奇想天外で、おもしろくて、ちょっとかなしくて、フシギな物語。
おとなも子どもも、頭をヤワラカクして、一風変わったメルヘンの世界に飛び込んでください。
スタッフ 作・林周一(風煉ダンス)
演出・笠原真志(風煉ダンス)
音楽・朝比奈尚行(時々自動)、鈴木光介(時々自動)
美術・青山健一
振付・スズキ拓朗(chairoi PURiN、コンドルズ)
照明・辻井太郎(舞台照明劇光社)
音響・島猛(ステージオフィス)
衣装・仲村祐妃子
舞台監督・後藤恭徳(ニケステージワークス)
演出助手・柏木俊彦(第0楽章)
舞台監督助手・荒牧大道
照明操作・前田さやか
音響操作・佐藤尚子(ステージオフィス)
演出助手補佐・小泉七彩
舞台統括・末永明彦
制作・調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会、調布市せんがわ劇場市民アンサンブル
主催・調布市・調布市せんがわ劇場演劇実行委員会
後援・調布市教育委員会
協力・仙川商店街協同組合・(株)東京舞台照明・(有)マッシュ・時々自動・風煉ダンス
キャスト 田口トモロヲ・信太美奈

【オーディション選出キャスト】
井上沙耶香、小川ガオ、柏木俊彦、櫻井拓見、佐々木潤子、
田中耕治、中尾僚太、中川真吾、橋本昭博、原えりこ、
比佐仁、藤瀬典子、前田由祈、後藤恭徳
お問い合わせ 調布市せんがわ劇場
03-3300-0611
sengawa007@sengawa-gekijo.jp
せんがわ劇場公式ホームページ
お問合せ時間・・9:00~19:00
劇場公式HPよりお問合せフォームもあり。

チケット発売日

2012年11月3日(土・祝)

入場料金

おとな3,000円/調布市民割引2,700円/学生2,000円/子ども(小学生以下)1,500円/ファミリー4,000円(全席指定・税込)

※ファミリーはおとな1名+子ども1名のセット。
※ハンディキャップ割引・・ファミリー割引以外の各券種から300円を一律割引。
※ちびっこDAY以外は未就学児入場不可。小学校3年生以下は保護者同伴。
※市民・学生・ハンディキャップ割引ご利用の方は,当日証明書提示。
※車いすをご使用の方は公演前日までに劇場にご連絡ください。

チケット発売窓口

調布市せんがわ劇場 03-3300-0611
※窓口・電話受付時間・・・9:00〜19:00

チケット販売サイトへ

当日券情報 詳細は後日劇場公式HPにて。

公演日程

2012年12月15日(土) 〜 12月24日(月・祝)

上演時間 約2時間10分。終演後サンタが登場するイベントあり。

2012年12月

9 10 11 12 13 14 15
  • 18:00
  •  
  •  
16
  • 13:00★
  •  
  •  
17
  • 休演
18
  • 14:00★
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 休演
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 13:00★
  • 18:00
  •  
23
  • 14:00
  • 18:00
  •  
24
  • 13:00
  •  
  •  
25 26 27 28 29
★ちびっこDAY・・・3歳以上入場可。有料(子ども料金)

小学生以下の子どもと一緒に観劇する方は、ぜひ劇場HPの公演情報をご覧ください。サンタに、子どもの夢を託してみませんか?

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27342

トラックバック一覧