新国立劇場『ブルーストッキングの女たち』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

新国立劇場

新国立劇場ドラマスタジオ公演 第6期生試演会2

『ブルーストッキングの女たち』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年12月14日(金)〜12月16日(日)
会場 新国立劇場 小劇場
〒151-0071 東京都渋谷区本町 1-1-1
PR・解説 演劇研修所第6期生の二回目の試演会は、硬骨の劇作家、宮本研の『ブルーストッキングの女たち』を上演します。演出は、新国立劇場演劇芸術監督でもある宮田慶子。
一九八三年に初演された本作は、『美しきものの伝説』と対をなす、宮本研の大正モダニズムの時代精神を描いた代表作のひとつ。「元始、女性は太陽であった」と平塚らいてうらが日本初の女権宣言を行った、婦人文芸雑誌『青鞜』に参加した女性たちは、旧来の封建思想からの脱却を目指す「新しい女」の代名詞。舞台には、らいてうのほか、神近市子、伊藤野枝、尾竹紅吉、松井須磨子などが実名で登場、彼女らとかかわった大杉栄、辻潤、島村抱月、荒畑寒村、甘粕憲兵大尉らの男たちとの人間模様が描かれています。誰もが生きることに懸命で、愛を触媒にして幸せをつかみ取ろうとする、その強い意思とともに、時代に迎合せずに果敢に戦って、あげく社会に押しつぶされ、打ち砕かれるヒロインたち。
明治と昭和にはさまれた歴史の狭間ともいえる大正期の群像を、若き研修生がどうとらえ、演じ、舞台に表出するか、試演会ならではの挑戦する舞台にどうぞご期待ください。
スタッフ 作=宮本研
演出=宮田慶子

美術 池田ともゆき
照明 塩澤しのぶ
音響 信澤祐介
衣裳 半田悦子
ヘアメイク 我妻淳子
舞台監督 米倉幸雄

研修所所長 栗山民也
キャスト 新国立劇場演劇研修所第6期生 

池田朋子 沖田愛 落合千恵 杉山みどり
西井裕美 南名弥 森川由樹 横山友香
木村圭吾 田部圭介 玉田裕太 野口雄作
森下庸之 頼田昂治


ゲスト出演

二木咲子(第一期修了) 古川龍太(第一期修了)
お問い合わせ 新国立劇場ボックスオフィス
03-5352-9999
新国立劇場演劇研修所「ブルーストッキングの女たち」公演情報

チケット発売日

2012年11月17日(土)

入場料金

A席3,000円/B席2,500円/Z席(当日のみ)1,500円/学生割引(高校生以下)*1,000円(全席指定・税込)

*学生料金(高校生以下)はアカデミック・プランサイトに会員登録の上、アカデミック・プランサイトからご購入ください。
◆アカデミック・プラン会員登録・チケット購入はこちらから
携帯:http://nntt.e-get.jp/m/  PC:http://www.e-get.jp/pc/pt/

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:424-624

チケット販売サイトへ

新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年12月14日(金) 〜 12月16日(日)

2012年12月

9 10 11 12 13 14
  • 18:30
  •  
  •  
15
  • 13:00
  • 18:30
  •  
16
  • 13:30
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27478

トラックバック一覧