横濱・リーディング・コレクション実行委員会『わが母とはたれぞ/堅壘奪取/龍を撫でた男』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

横濱・リーディング・コレクション実行委員会

横濱・リーディング・コレクション#0 福田恆存を読む!

『わが母とはたれぞ/堅壘奪取/龍を撫でた男』Project of Drama-Reading from Yokohama #0 2006

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年2月8日(水)〜2月12日(日)
会場 相鉄本多劇場
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F
PR・解説 #0 福田恆存を読む!

大正から平成を生きた福田恆存。彼の『シェイクスピア全集』現代語訳は、特筆されるべき仕事の一つですが、岸田國士や三島由紀夫と同時代を生きた福田は数多くの優れた劇作も残しています。

岸田國士を日本の台詞劇の創始者とみなし、その創作に多大な影響を受けている福田は、チェーホフに範をとった戯曲『キティ颱風』のような日常を淡々と描く戯曲も書きながらその一方で、シェイクスピア、T・S・エリオットらのような、劇的事件の中で人物が運命と直面させられる戯曲も多く書いています。台詞が台詞を呼び人物同士の思想がぶつかりあう作品は、日本の擬似的「近代」を批判し、近代的な知性や自意識にとらわれないギリシャ古典劇を積極的に評価した彼のたどり着いた、日本近代に対するもうひとつの回答だったのかもしれません。

横濱・リーディング・コレクション#0では、横浜所縁の劇作家シリーズ第一弾として福田恆存を取り上げます。

演出は、椎名泉水(studio salt)、扇田拓也(ヒンドゥー五千回)、矢野靖人(shelf)の3名。横濱・リーディング・コレクション#0は3名の演出家による、ドラマリーディングの競演です。
ストーリー 若い美術教師のアトリヱを舞台に描かれる、母親と息子とその妻の居る情景・・・理屈や感情では決して割り切れない親子の心の奥底をえぐる喜劇『わが母とはたれぞ』

宗教家でありジャーナリストでもある一人の男のもとに、遠方から見知らぬ客が訪ねてくる・・・破かれた平穏の破れ目にのぞく深淵と、人間の自己欺瞞を描いた『堅壘奪取』

子供二人を不慮の事故で亡くした夫妻と、孫の死で精神のバランスを失した母親。戦争帰りで情緒の不安定な、妻の弟。知人の劇作家とその妹の女優を交えて描かれる、ある精神科医の日常。・・・恋と愛と精神分析と、静かに狂っていく世界『龍を撫でた男』。
スタッフ 演出=椎名泉水(studio salt)/演出=椎名泉水(ヒンドゥー五千回)/演出=矢野靖人(shelf)/音響+照明=massigla lab./舞台監督=小野貴巳(Jet Stream)/舞台監督補=満木夢奈(Jet Stream)/当日運営=三村里奈(MRco.)/宣伝美術=西村竜也/写真=原田真理/プロデューサー・総合ディレクター=矢野靖人(shelf)
キャスト 黒宮万理(少年王者舘)/鈴木紀江(劇団離風霊船)/奥津祐司(劇団河童座)/麻生0児(studio salt)/増田知也(studio salt)/谷村聡一/向後信成/諏訪智美(ク・ナウカ)/藤井麻由/三橋麻子 ほか
お問い合わせ 横濱・リーディング・コレクション実行委員会・shelf内
090-6139-9578
info@yokohama-reading.org
横濱・リーディング・コレクション
横浜SAAC事務局・相鉄本多劇場内
045-319-2150

チケット発売日

2006年1月8日(日)

入場料金

前売1,500円/当日2,000円/2作品セット券2,600円/3作品セット券3,000円(全席自由・税込)

※セット券販売(前売りのみ)
2作品セット券 ,600(1公演,300)/ 3作品セット券 ,000(1公演,000)
※リピーター割引・・・半券を持ってご来場頂いた際には、各回当日料金より0割引。

チケット発売窓口

横濱・リーディング・コレクション実行委員会・shelf内 090-6139-9578

チケット販売サイトへ

横浜SAAC事務局・相鉄本多劇場内 045-319-2150
[13:00〜18:00]

公演日程

2006年2月8日(水) 〜 2月12日(日)

上演時間 各公演1時間程度を予定

2006年2月

5 6 7 8
  •  
  •  
  • 19:30A
9
  •  
  •  
  • 19:30B
10
  •  
  •  
  • 19:30C
11
  • 13:00B
  • 16:00C
  • 19:00A
12
  • 13:00A
  • 16:00B
  • 19:00C
13 14 15 16 17 18
A『わが母とはたれぞ』演出:椎名泉水(studio salt)
B『堅壘奪取』演出:扇田拓也(ヒンドゥー五千回)
C『龍を撫でた男』演出:矢野靖人(shelf)

共催 / 横浜SAAC(横浜舞台芸術活動活性化実行委員会)・ 横浜市

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2752

トラックバック一覧