猫の会『漂着種子』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

猫の会

第23回下北沢演劇祭参加作品 猫の会その6

『漂着種子』1984 / 2013

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年2月7日(木)〜2月17日(日)
会場 小劇場 楽園
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
PR・解説 東京から、南へ300km―

といっても、そこも立派な東京都なのですが。

はじめてその地を訪れたのは、2010年の夏でした。明日葉が練りこまれた緑色のうどんをたぐって、丸揚げされたトビウオを頭からかじりました。古民家にあった太鼓を恐る恐るたたいて、八丈富士の中腹から荒れる海原を見降ろしました。流人の島として恐れられた絶海の孤島のイメージははるか遠く、その独特な風土と文化に心地よく酔いました。

漂着種子はそんな八丈島と、その隣にひっそりと佇む八丈小島に材をとった連作です。ある建物の一室を舞台に、ある母娘の物語をそれぞれの視点から描きます。

1984は、今よりほんの30年の昔。当時は島と羽田の間を一日6便の飛行機が飛び交い、年間17万人の観光客が訪れました。三宅島が噴火して、テレビでは「ふぞろいの林檎たち」や「スチュワーデス物語」が流行っていた頃。近くて遠い故郷と遠くて近い東京の狭間で、母は何を思ったでしょうか。

2013は言うまでもなく、いま私たちがいるこの現代。観光地としてのブームはとうに去り、飛行機は一日3便に、観光客は年間10万人にまで減りました。現在、八丈方言はユネスコから消滅危機言語として指定されています。がちゃがちゃとした都会の暮らしに倦み疲れた娘は、この地に何を見出すでしょう。

ひとつ、小劇場楽園の扉をどこでもドアだと思ってみてはいかがでしょう。どんな旅行代理店よりもお求めやすく、八丈島のパックツアーをご提供します。

時は30年、距離にして300kmの旅。

楽園でひそやかに紡がれる物語をご覧にいれましょう。
スタッフ 舞台監督:橋本慶之
照明:南出良治
音響:齋藤瑠美子
衣裳:速水由樹(mint tulle)
小道具:木家下一裕
演出助手:元田暁子(DULL-COLORED POP)
宣伝美術:土谷朋子(citron works)
方言指導:茂手木清
制作:北村耕治
制作助手:はじり孝奈(おぶりが〜と)
企画製作:猫の会
協力:にしすがも創造舎 ヒューマンスカイ (株)ヘリンボーン (有)レトル
キャスト ▼漂着種子〜1984〜 演出:三谷麻里子
小林真梨恵
佐藤達(劇団桃唄309)
高木充子
つかにしゆうた(ppoi)
天明留理子(青年団)
成瀬正太郎

▼漂着種子〜2013〜 演出:北澤秀人
川崎桜
サキヒナタ
佐瀬弘幸(SASENCOMMUN)
澤 唯(サマカト)
森南波
山ノ井史(studio salt)
お問い合わせ 猫の会
080-4148-9965
hs@neconokai.org
猫の会

チケット発売日

2012年12月19日(水)

入場料金

前売2,800円/予約3,000円/当日3,300円/通し割引5,000円/初通し割引4,500円/高校生割引1,000円(全席自由・税込)

各種割引について
各種割引は前売のみの取り扱いとなります。
席数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

通し割引、初通し割引
1984と2013を合わせてご覧になるお客様は、1組5000円でチケットをお求めいただけます。さらに、2月7日(木)19:45〜 か 8日(金)19:45〜 のいずれか、もしくは両方をご覧になるお客様は1組4500円でチケットをお求めいただけます。お申し込み時に、それぞれの観劇日時をご指定ください。

高校生割引
2/7(木)〜10(日)の計6ステージに限り、高校生以下のお客様は1000円でチケットをお求めいただけます。未就学児童の入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

猫の会 080-4148-9965
メール(前売・各種割引):hs@neconokai.org

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年2月7日(木) 〜 2月17日(日)

2013年2月

3 4 5 6 7
  • 19:45A
  •  ★
  •  
8
  • 19:45B
  •  ★
  •  
9
  • 15:00A
  • 19:00A
  •  ★
10
  • 15:00B
  • 15:00B
  •  ★
11
  • 15:00A
  •  
  •  
12
  • 15:00B
  • 19:45A
  •  
13
  • 19:45A
  •  
  •  
14
  • 19:45B
  •  
  •  
15
  • 15:00A
  • 19:45B
  •  
16
  • 15:00B
  • 19:00A
  •  
17
  • 15:00B
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23
A = 1984
B = 2013
★ = 高校生割引

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27565

トラックバック一覧