REAL CHIKAMATHU 巣林舎『一心二河白道』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

REAL CHIKAMATHU 巣林舎

第14回公演

『一心二河白道』人と狸の、歌と踊りがおりなす─清玄 櫻姫─恋の物語

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年1月20日(日)〜2月3日(日)
会場 北品川フリースペース楽間
東京都品川区北品川1-28-11
PR・解説 今年も巣林舎は3公演やります!まずは一本目!お正月に相応しい作品となっております。是非とも北品川まで!
ストーリー 昔のお話には狸が人を騙す言い伝えがあります。でも、人も狸をたぶらかします。
京の清水寺に清玄という若い僧がおりました。この清玄、丹波の国守秋高公の一人娘櫻姫に恋をしました。観音様の申し子といわれる櫻姫は清水寺にたびたび参詣なさいます。そこで姫は恋人を見つけたのです。その若侍の名は三木之丞。櫻姫は彼に夢中になり、愛を伝えます。
一方、丹波の国では御前会議の最中です。藩の財政を建て直すには隣国の若君正行と結婚すべきと言い張る家老藤太と、姫の気持を大切にと唱える家老の仲平との対立が続いてました。仲平の妻小むつは藤太の妹、そこで仲平は武士の仁と義を通すために妻小むつと離縁すると言い放ちます。
そんな或る夜、櫻姫との結婚を急いだ隣国の若君正行と藤太は軍兵を引き連れ清水寺に乗り込み、櫻姫を奪い去ろうとします。そこに清玄と三木之丞、そして清水寺に住む狸たちが現れ、櫻姫を守ろうとして戦いが始まります…
近松作品には珍しい歌と踊り、人と狸の、ほろっとし、笑いを誘う、お正月にはもってこいの楽しいお芝居!ご期待下さい!
スタッフ 脚色、演出:鈴木正光
キャスト 岡本正巳(文学座)、清水圭吾(文学座)、駒井健介(文学座)、佐藤大紀(巣林舎)、瀧川駿、小林咲子、越叶恵(MAXMIX)、河内澄代、三ツ橋由貴、小林美穂、鈴木茉那実、東祐美子

入場料金

一般2,000円/60歳以上1,500円/学生1,000円/グループ割引1,800円(全席自由・税込)

グループ割引は二名以上でご来場のお客様

チケット発売窓口

RealChikamatsu巣林舎 090-3690-5874
FAX:0426272313
メール:real-chikamatsu-sourinsha@mail.goo.ne.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2013年1月20日(日) 〜 2月3日(日)

2013年1月

20
  • 14:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22
  • 14:00
  •  
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24
  • 14:00
  • 19:00
  •  
25
  • 14:00
  • 19:00
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27
  • 14:00※
  •  
  •  
28 29
  • 14:00
  • 19:00
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  
   

2013年2月

          1
  • 14:00
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  • 19:00
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9
公演後にトークショーあり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27614

トラックバック一覧