『阿修羅のごとく』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『阿修羅のごとく』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年1月11日(金)〜1月29日(火)
会場 ル テアトル銀座 by PARCO
〒104-0061 東京都中央区銀座1-11-2 銀座テアトルビル3F
PR・解説 1979年から向田邦子脚本・和田勉演出により、
NHK総合テレビでドラマとして放送された本作品は、
日常の中に潜む深淵なドラマを描き出すことに定評のある向田邦子の
最高傑作として、いまなお圧倒的な人気を誇っています。
また、この作品は、ドラマ放送後に小説化され、その後2003年には
森田芳光監督が映画化、そしてその翌年には舞台化されるなど、
作品が生み出されてから30年以上たった今でも
その人気は衰えることを知りません。

静かに定年後を過ごす父親、しとやかな母、
それぞれの人生を送る四人の娘たち。
一見、平穏そうな家庭に、密かに渦巻く嫉妬や猜疑心を、辛辣に、
繊細に描き出したこの名作が2013年初春、
全く新しい演出で上演されることが決定しました。

本作では、浅野温子、荻野目慶子、高岡早紀、奥菜恵の
豪華女優陣が四姉妹を演じます。
さらに父親には林隆三、そして母親には加賀まりこを迎えました。

2013年、「阿修羅のごとく」が
芸能界の話題をさらうことは間違いありません。
ストーリー 昭和54年冬。久しぶりに竹沢家の四姉妹が集まった。
70歳を迎える父・恒太郎(林隆三)に、愛人と子供がいるというのだ。
俄かには信じられないが、滝子の雇った探偵の写真には、
見知らぬ女性と子供と写る父の写真があった。
母・ふじ(加賀まりこ)の耳には入れないようにしよう、と約束する姉妹。
この事件を機に、一見平和に見えた女たちがそれぞれに抱える、
日常のさまざまな事件が露呈してくる。

未亡人の長女・綱子(浅野温子)は、華道の師匠で生計を立てており、
出入りする料亭の主人(山本亨)と付き合っているが、
その妻(伊佐山ひろ子)に勘付かれてしまう。

次女の巻子(荻野目慶子)は、サラリーマンの夫(大高洋夫)と
2人の子供と平凡な家庭を営んでいるが、最近夫と秘書(彩夏凉)の
浮気を疑い始め、ノイローゼ気味。

図書館に勤める三女の滝子(高岡早紀)は、
潔癖症の性格が災いして嫁ぎ遅れている。
父の愛人の調査を頼んだ内気な青年・勝又(中山祐一朗)と
礼相感情はあるのだが、その恋はなかなか進展しない。

四女の咲子(奥菜恵)は、無名のボクサー陣内(広瀬友祐)と同棲中。
新人戦に勝ったあと、家族に紹介し結婚しようと思っている。
母・ふじだけは、夫の愛人問題も耳に入っていないのか、
泰然と日常を過ごしているよだったが……。
スタッフ 原案・原作=向田邦子 劇作・脚本=瀬戸山美咲(上演台本) 演出=松本祐子
キャスト 浅野温子 荻野目慶子 高岡早紀 奥菜 恵
大高洋夫 中山祐一朗 広瀬友祐 彩夏 涼 山本 亨 伊佐山ひろ子
林 隆三 加賀まりこ
お問い合わせ Quarasエンタメ事務局(平日 10:00〜18:00)
03-3779-2681
ticket-info@quaras.co.jp
「阿修羅のごとく」公式ホームページ

入場料金

9,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:424-594

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:31340
0570-000-407(オペレーター対応 10:00〜20:00)

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
*詳細は公式HPへ

公演日程

2013年1月11日(金) 〜 1月29日(火)

上演時間 約2時間20分
(休15分)

2013年1月

6 7 8 9 10 11
  •  
  •  
  • 18:30
12
  • 13:00
  •  
  •  
13
  • 13:00
  •  
  • 17:30
14
  • 13:00
  •  
  •  
15
  • 休演
16
  • 13:30
  •  
  • 18:30
17
  • 13:30
  •  
  •  
18
  • 13:30
  •  
  • 18:30
19
  • 13:00
  •  
  • 17:30
20
  • 13:00
  •  
  •  
21
  • 13:30
  •  
  •  
22
  • 休演
23
  • 13:30
  •  
  • 18:30
24
  • 13:30
  •  
  •  
25
  • 13:30
  •  
  • 18:30
26
  • 13:00
  •  
  • 17:30
27
  • 13:00
  •  
  •  
28
  • 13:30
  •  
  •  
29
  • 13:30
  •  
  •  
30 31    
【大阪公演】
 日程:1月31日(木)〜2月3日(日)
 会場:森ノ宮ピロティホール
 お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00〜19:00)

【名古屋公演】
 日程:2月9日(土)・10日(日)
 会場:名鉄ホール
 お問合せ:キョードー東海 052-972-7466(月〜土 10:00〜19:00)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27626

トラックバック一覧