レパートリーシアターKAZE『Touch』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

レパートリーシアターKAZE

レパートリーシアターKAZEと日本大学芸術学部演劇学科のインターンシップによる提携公演

『Touch』〜孤独から愛へ〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年2月21日(火)〜2月26日(日)
会場 レパートリーシアターKAZE
〒164-0003 東京都中野区東中野1-2-4
PR・解説 キャンパスを飛び出し、プロの舞台へ――
レパートリーシアターKAZEと日本大学芸術学部演劇学科のインターンシップによる提携公演

専門教育を経て、プロの演劇人としての道を目ざす演劇大学卒業生たちに実践の場を開き、
その若き才能と情熱を即戦力として生かし、ともに演劇を模索する。
この時代の縁に立ち、現代における演劇のあり様を提案する、
思考する劇場、レパートリーシアターKAZEの新たな試み――

平成17年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
後援:中野区
ストーリー 愛と孤独 希望と絶望 あきらめと決意
生きることの証しをつかみとろうとする 魂の孤児たち

トリートとフィリップ、兄弟2人で暮らすアパートに現れた謎の紳士ハロルド。
彼もまた孤児である。
ハロルドは、社会からはじき出されている兄弟の肩に触れようと手を伸ばす。
「元気づけてあげよう」と。

孤立感と閉塞感にさいなまれている現代人に、生きる勇気と励ましを与える舞台。
1991年の初演以来、500ステージ余の上演を重ね、全国の若い観客に共感を呼んでいるKAZEのレパートリー。
スタッフ 作=ライル・ケスラー/演出=浅野佳成/装置=水野統夫/音楽=八幡茂/効果=深川定次/照明=坂野貢也/製作=久田歌織(日芸演劇学科企画制作部)
キャスト 酒井宗親/佐野準(インターンシップ生)/中村滋(インターンシップ生)
お問い合わせ レパートリーシアターKAZE
03-3363-3261
info@kaze-net.org
KAZEホームページ

チケット発売日

2006年1月10日(火)

入場料金

当日4,000円/前売3,800円/学生3,300円/高校生以下2,000円(全席自由・税込)

観劇の日時が決まり次第、電話・FAX・E-mailにて
ご来場をご予約ください。当日受付にて、開演1時間前
より入場整理券をお渡しします(但し開演15分前まで)。

チケット発売窓口

レパートリーシアターKAZE 03-3363-3261

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:366-770

公演日程

2006年2月21日(火) 〜 2月26日(日)

2006年2月

19 20 21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 19:00
  •  
  •  
24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27 28        

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2766

トラックバック一覧