ミュージカル座『アイ・ハヴ・ア・ドリーム』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカル座

『アイ・ハヴ・ア・ドリーム』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年3月26日(火)〜3月31日(日)
会場 六行会ホール
〒140-0001  東京都品川区北品川2-32-3
PR・解説 1950年代のアメリカ。長く続いた人種差別をなくすために、黒人たちは勇気を持って立ち上がった! 自由の歌を高らかに歌いながら!! キング牧師の有名な演説をタイトルにしたこのミュージカルは、夢を持ち、夢に向かって行動し、世の中を変えて行く意義を感動的に歌い上げたミュージカル座の原点とも言える作品です。「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」の演説(1963年のワシントン大行進)からちょうど50周年となる2013年、魅力的な新キャストによる記念公演が実現しました。
ミュージカル「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」が書き上げられたのは1993年、今から20年前のこと。舞台芸術学院ミュージカル部別科の卒業公演として上演し、今もミュージカル座で活躍する鈴木智香子がジャネットを、竹本敏彰がスパイクを演じました。ミュージカル座での初演は1997年。吉岡小鼓音さんのジャネットでした。その後、脚本や音楽を改訂し、1999年、2003年、2006年、2011年と上演を続け、2000年からは地方公演も行いました。2011年の公演からは、従来の舞台セットに加えてコンピュータ映像による緻密な背景演出が行われ、さらに鮮やかでリアルな作品世界が実現しました。作品は練り上げられ、進化を続けて、新たな感動が生まれています。
ストーリー 物語は、貧しい黒人女工が働くアネットの店を中心に、キング牧師に憧れるジャネット、裕福な白人青年トムと婚約し、白人社会と黒人社会の板挟みになって苦悩する混血黒人女性のフィリス、人種共学を求めて白人の大学へ入学を決意するジャネットの弟マイク、KKK団による白人の暴力に暴力で対抗しようとするスパイク率いる黒人グループ“キッズ”などの登場人物が、ローザ・パークス事件をきっかけに、一斉に公民権運動に巻き込まれて行く姿を描きます。これは、市民が勇気を持って立ち上がり、一致団結して社会を変えた、20世紀の偉大な民衆革命でした。「どんな困難や挫折があっても、なお夢を持つ。」というキング牧師の言葉は、今なお、私たちの心に希望の火を灯し続けています。
キャスト ジャネット:木村花代、フィリス:保田 圭、リン: 狩俣咲子・会川彩子、アネット:田中利花、マイク:中本吉成・奥山 寛、トム:上野聖太、スパイク:阿部よしつぐ ほか
お問い合わせ ミュージカル座
048-825-7460
ミュージカル座公式サイト

チケット発売日

2013年1月19日(土)

入場料金

7,000円(全席指定・税込)

平日特別料金 6,500円

チケット発売窓口

ミュージカル座 048-825-7460

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:425-846

チケット販売サイトへ

当日券情報 残席ある場合は、劇場受付にて当日券を開演1時間前より販売。
割引情報 平日特別料金 6,500円

公演日程

2013年3月26日(火) 〜 3月31日(日)

上演時間 2時間35分

2013年3月

24 25 26
  • 18:30○
  •  
  •  
27
  • 18:30★
  •  
  •  
28
  • 18:30○
  •  
  •  
29
  • 13:30★
  • 18:30○
  •  
30
  • 13:30○
  • 18:30★
  •  
31
  • 13:30★
  •  
  •  
           
○月組、★星組の一部ダブルキャストにて上演。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27766

トラックバック一覧