ARNOLD.S.NEGGER EXPLOSION SYSTEM『猿よさらば』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ARNOLD.S.NEGGER EXPLOSION SYSTEM

ARNOLD.S.NEGGER EXPLOSION SYSTEM vol.7

『猿よさらば』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

☆★ブログ/日記をお持ちなら無料観劇のチャンス!!★☆
「ブロガーご招待!」
インターネットで公開中のご自分のブログ(日記)にて今公演の感想を書いて頂けるブロガーの方を、もれなく新作vol.7『猿よさらば』に無料でご招待させて頂きます!詳しくは下記の劇団ホームページをご覧下さい。

公演データ

公演期間 2006年1月28日(土)〜1月29日(日)
会場 名古屋市千種文化小劇場
〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種三丁目6番10号
PR・解説 『ごきげんよう、遠い遠い親戚の君。』
過ちか、奇跡か、一つの生命が混沌の大地に産み落とされた。
父は人間、母はチンパンジー。
――――――――――――そして世界は二度と元には戻らなかった。
ストーリー 小さな見世物小屋に、彼はいた。父は人間、母はチンパンジーという触れ込みで、「ヒューマンジー」と呼ばれていた。全身を覆う体毛。頑強で筋肉質な上半身。人語を解する高度な知能。成長とともに知能はますます発達し、やがて一部の人権団体が騒ぎ出した。「彼は人間だ。彼に権利を!」また、動物愛護団体は彼をマスコットにキャンペーンを展開した。「動物たちにも権利を!」法律家は頭を悩ませ、社会学者は途方にくれ、宗教家は沈黙し、科学者は未踏の研究に目を輝かせる。ある人は彼を利用し、ある人は愛し、ある人は憎んだ。純粋ゆえに汚されてゆく魂と、残酷に引き裂かれる心。人類史に残る事件の渦中で、彼は何を思うのか?
スタッフ 作・演出・構成=シルベスタ・カヒローン ほか
キャスト 井上佳則/加藤真/堂園未来/牧野謙/松山真弓/三原菜央/よしかわさやか/井上貴仁(フリー)/寂光根隅的父(双身機関)/冨田Ω奈々(フリー)/ハタノユキ(試験管ベビー)/平尾慎之介(フリー)/山口純(天然求心力アルファ)/渡辺浩司(劇団とりあえず)
お問い合わせ ARNOLD.S.NEGGER EXPLOSION SYSTEM
080-3622-9831
ticket@arnold-s-negger.com
ARNOLD.S.NEGGER EXPLOSION SYSTEM
http://www.arnold-s-negger.com/pc/vol7/

チケット発売日

2005年12月1日(木)

入場料金

前売1,800円/当日2,000円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ARNOLD.S.NEGGER EXPLOSION SYSTEM 080-3622-9831
高校生以下のチケットは劇団のみで受付

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:366-120

公演日程

2006年1月28日(土) 〜 1月29日(日)

上演時間 約2時間

2006年1月

22 23 24 25 26 27 28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 13:00
  • 17:00
  •  
30 31        

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2779

トラックバック一覧