うさぎ庵『パーマ屋さん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

うさぎ庵

借景芝居

『パーマ屋さん』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年3月1日(金)〜3月3日(日)
会場 Claire
〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-36-23
PR・解説 その場所に魅かれ、その空間でドラマを見たいと思うことがある。これまで、新宿のバー兎、横浜の東京ガス料理教室、青森市さんふり横丁を借景した芝居を創った。「そこ《だからこそ生まれた芝居。「そこ《でなければできない芝居。「借景芝居《とは、場所に宛書きした芝居なのである。今回は、井の頭線池ノ上駅からほど近いClaireという美容院を借景する。髪を切る、染める、セットをする、パーマをかける……そういった具体的なことより、もっと違うものを求めて人は美容院という場所に行くのではないか。そんなことを考えさせる場の力を持った空間、Claireが3月25日をもって閉店するという。最後の小さな打上げ花火のような借景芝居、息の見える近さで、どうぞお楽しみください。
ストーリー 沢木(各務立基)は、かつてカリスマ美容師として知られた男。今は、池ノ上の美容院Claireを経営しているのだが……。
旗揚げは、青森屋台村さんふり横丁にある実際営業しているカウンター8席のみの酒場2店舗を舞台に、一人のなくなったお琴をめぐる二つの芝居が同時進行で交錯する借景芝居「A面・B面《でした。二本目の「大きな豚はあとから来る《は、大林洋平演じる上思議な魅力を放つ結婚詐欺師をめぐり、工藤由佳子、工藤静香が役をとりかえて競演する二人芝居(+1)の、大人の会話劇でした。三本目は、虚構の劇団の三上陽永(青森県出身!)を招いての音楽劇。節操がない?しかも、「三上《率急上昇で、工藤支店存亡の危機?いえいえ、手を変え品を変え、七変化の渡辺源四郎商店工藤支店にご期待ください。
スタッフ 舞台監督:伊瀬谷早紀、宣伝美術:工藤規雄(Griffe inc.)、写真:田中流、映像:深田晃司、プロデュース:佐藤誠(渡辺源四郎商店)、総合プロデュース:畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)、制作:椊村ケイ子、木村麻奈美(Claire)、西後知春(渡辺源四郎商店)
キャスト 各務立基、山藤貴子(PM/飛ぶ教室)、天明留理子(青年団)、石橋亜希子(青年団)★三ツ倉宏次(Claire)
お問い合わせ 渡辺源四郎商店
080-1269-6158
nabegen.reserve@gmail.com
渡辺源四郎商店

チケット発売日

2013年1月10日(木)

入場料金

4,000円(全席指定・税込)

各回16席・完全予約制・ワンドリンク付・税込
3月1日14時の回のみ2,000円

チケット発売窓口

渡辺源四郎商店 080-1269-6158

チケット販売サイトへ

公演日程

2013年3月1日(金) 〜 3月3日(日)

上演時間 約40分

2013年3月

          1
  • 14:00★
  • 17:30○
  • 20:00○
2
  • 14:00○
  • 17:30○
  • 20:00○
3
  • 20:00○
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9
各回16席・完全予約制・ワンドリンク付・税込
★はワンドリンクなし、プレビュー公演の特別料金

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27790

トラックバック一覧