燐光群『カウラの班長会議』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

燐光群

燐光群 創立30周年記念 第一弾

『カウラの班長会議』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年3月8日(金)〜3月24日(日)
会場 ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 「生きて虜囚の辱めを受けず」
大日本帝国の兵士に、捕虜は一人もいない。
つまりこれは亡霊の夢だ。
じゃないと説明がつかない。
今までこんなに穏やかで、
楽しかった日々はないんだから。

歴史から、いまを見る。
『天皇と接吻』に続いておくる、「戦争の時代」と「映画」が交錯する青春群像。
ストーリー 1944年、8月5日。
第二次世界大戦中のオーストラリア。
ニューサウスウェールズ州・カウラの連合軍捕虜収容所。
捕虜になった日本兵545名による、史上最大の脱走計画。
日本兵たちは、選挙によって選ばれた代表による「班長会議」で、
計画を実行するか否かの多数決投票を行った。
戦時下、極限の選択を迫られる兵士たちの真実に、現代を生きる女性たちが迫る。
スタッフ 作・演出○坂手洋二
照明○竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)
音響○島猛(ステージオフィス)
美術○島次郎
衣裳○宮本宣子
振付○矢内原美邦
舞台監督○高橋淳一
演出助手○城田美樹
文芸助手○久保志乃ぶ
イラスト○三田晴代
宣伝意匠○高崎勝也
制作○古元道広 近藤順子
Company Staff○桐畑理佳 西川大輔 宗像祥子 清水弥生 宮島千栄 根兵さやか 橋本浩明 内海常葉 秋葉ヨリエ
キャスト John Oglevee Benjamin Beardsley
鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋 水津聡 杉山英之 鈴木陽介 武山尚史 小林尭志
円城寺あや 中山マリ 松岡洋子 樋尾麻衣子 横山展子 田中結佳 福田陽子 永井里左子
東谷英人 今井淑未 小寺悠介 櫻井麻樹 城田将志 鈴木穣 永戸武士 松田光宏 三宅克幸 山村秀勝
石川久美子 大内慶子 勝田智子 佐次えりな 清水さと 長谷川千紗 布施千賀子 真鍋碧 水野伽奈子 渡邊真衣
お問い合わせ 燐光群/(有)グッドフェローズ
03-3426-6294
rinkogun@alles.or.jp
燐光群ホームページ

チケット発売日

2013年2月3日(日)

入場料金

一般前売3,600円/ペア前売6,600円/大学・専門学校生2,500円/シニア(65歳以上)2,500円/高校生以下1,500円(全席指定・税込)

学割・シニア割については劇団予約のみ扱い(当日受付で要証明書提示)

チケット発売窓口

燐光群オンラインチケット

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:426-556

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の40分前より劇場にて販売

公演日程

2013年3月8日(金) 〜 3月24日(日)

上演時間 約2時間30分

2013年3月

3 4 5 6 7 8
  •  
  •  
  • 19:00
9
  •  
  •  
  • 19:00★
10
  •  
  • 14:00★
  •  
11
  •  
  •  
  • 19:00
12
  •  
  •  
  • 19:00
13
  •  
  • 14:00
  • 19:00
14
  •  
  •  
  • 19:00★
15
  •  
  •  
  • 19:00
16
  •  
  • 14:00
  • 19:00
17
  •  
  • 14:00
  •  
18
  •  
  •  
  • 19:00
19
  •  
  • 14:00◎
  • 19:00★
20
  •  
  • 14:00●
  •  
21
  •  
  • 14:00
  • 19:00
22
  •  
  •  
  • 19:00
23
  •  
  • 14:00
  • 19:00★
24
  •  
  • 14:00
  •  
25 26 27 28 29 30
★の部は次のゲストと坂手洋二によるアフタートークあり。
9日(土)ロジャー・パルバース(作家・劇作家・演出家 東京工業大学世界文明センター長)
10日(日)オーブリー・メロー(ラサール芸術大学シニア・フェロー)
14日(木)緒方明(映画監督・日本映画大学教授)
19日(火)高遠 菜穂子(イラク支援ボランティア)
23日(土)すずきじゅんいち(映画監督)

◎3月19日(火)14:00の部は託児サービスあり(有料)。
3月12日(火)までに要予約/対象1歳児〜未就学児。定員になり次第締め切りますので、お早めにご予約ください。
ご予約・お問合せ=イベント託児・マザーズ0120-788-222(受付時間10:00〜12:00 及び13:00〜17:00 土日祝休み)

●3月20 日(水・祝)終演後は清水弥生作
『My home town 〜私がニューヨークに行くまで〜』(仮題)
リーディング&トーク(清水× 坂手)あり。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=27873

トラックバック一覧