石塚隆充『Taka de Tokyo al cante 〜ヘレスの仲間と〜 東京公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

石塚隆充

石塚隆充カンテ・コンサート 2013

『Taka de Tokyo al cante 〜ヘレスの仲間と〜 東京公演』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年3月21日(木)
会場 セルバンテス文化センター東京
〒102-0085 東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル
PR・解説 スペインツアー凱旋コンサート
アンダルシアに響いた石塚隆充のカンテを
ヘレスのコンパスにのせて!!

フラメンコの日本人歌手石塚隆充、3月に東京・大阪でスペイン・ツアー再現公演!
〜日本を代表するカンタオール=フラメンコ歌手、石塚がスペインツアーライブを東京・大阪で再現!!〜

2011、2012年、2年連続でスペイン・ツアーを実施し、今年夏にはセカンド・アルバムのリリースを控えるなど、現在、精力的に活動している石塚隆充 は、フラメンコの日本人歌手(スペイン語でカンタオール)。今春、東京と大阪で公演を開催し、スペインで行ってきたカンテ(フラメンコの歌)のコンサート を再現する。

石塚は過去2年のツアーで、ヘレスのペーニャ「ロス・セルニカロス」(2011)、セビージャのペーニャ「トーレ・マカレーナ」(2012)など、各地を 代表する歴史と権威ある会場で、日本人初となるカンテのソロ公演を行ってきている。2011年ツアー時には、日本人歌手の単独ライブとしてスペインでも注 目を集め、スペイン国営放送ラジオの人気生放送番組やフラメンコ専門チャンネルなどに出演した。

今春の公演では、スペイン・ツアー『Taka de Tokyo al cante (タカ・デ・トーキョー・アル・カンテ) 』で共演したミュージシャンを招聘するというコンセプト通り、『Taka de Tokyo al cante〜ヘレスの仲間と〜』と銘打たれており、石塚のスペイン・ツアーが日本で再現されることとなる。

共演陣は、フラメンコ・ギターのドミンゴ・ルビチと、パルマ(手拍子)のホセ・ルビチ、アリ・デ・ラ・トタで、スペインのフラメンコの聖地ヘレスから来日 する。ドミンゴは、石塚のツアーだけでなく、ファースト・アルバム『Reliquia(レリキア)』(聖なる宝物)にも参加し、現在のフラメンコにおける 歌伴奏の第一人者というべき存在。また、ホセとアリは、フラメンコに欠かせない独特のノリとリズムを手拍子とかけ声だけで生み出すパルマの名手たち。公演 スケジュールは東京のセルバンテス文化センターで3月21日(木)、大阪のアルディエンテで3月24日(日)。
東京公演のチケットは全てメールによる予約受付で、現在取り扱い中。
ストーリー 石塚隆充 プロフィール

日本を代表する実力派カンタオール(フラメンコ歌手)。学生時代にカンテ(フラメンコの歌)に出会い、卒業後1998年よりスペインへ渡る。フラメンコの 本場ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのサンティアゴ地区に滞在し、現地のジプシー達に学ぶ。同時期、フラメンコ・ギタリスト沖仁とのユニット「Taka y Jin(タカ・イ・ジン)」として現地で活動開始。通算8年間ほどスペインに滞在し、現地のタブラオ(フラメンコショーの鑑賞できるレストラン)を始め フェスティバルやコンサート等へ多数出演する。日本人離れしたその声と歌唱力はスペイン人からも定評がある。2006年より日本に拠点を移し、ソロ活動を 精力的に展開する他、フラメンコ界以外でも幅広い活動をしている。

2009年には初のソロアルバム『Reliquia(レリキア)』(聖なる宝物)をTONETONE RECORDSよりリリース。カンテに日本語を取り入れるなど今までに無かったスタイルに挑戦している。

2011年12月スペインの3都市をまわるソロ・ツアー『Taka de Tokyo al cante (タカ・デ・トーキョー・アル・カンテ) 』を行う。ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのペーニャ「ロス・セルニカロス」にてツアーを開幕。「ロス・セルニカロス」はフラメンコの中心地のカディス県で 一番歴史のあるペーニャ(フラメンコ愛好家の集う会)で、同ペーニャで単独カンテ・ライブを行った初の外国人となった。この模様はスペインの現地テレビ、 国営放送ラジオ、新聞等多くのメディアに取り上げられ、「日出ずる国のカンタオール、TAKA」と紹介され絶賛を浴びる。2012年10-11月にもアン ダルシアの3都市をまわるツアー『Taka de Tokyo al cante』第2弾を実施。フラメンコのもう一つの中心地であるセビージャにて、同市で最も権威のあるペーニャ「トーレ・マカレーナ」で日本人初となるカ ンテのソロ公演を行った。

2013年夏2ndアルバムリリース予定。
お問い合わせ 石塚隆充カンテ・ライブ係
takante2010@gmail.com
石塚隆充公式Facebookページ-大阪公演イベント欄

チケット発売日

2013年2月4日(月)

入場料金

前売5,500円/当日6,000円(全席自由・税込)

座席数:約150

チケット発売窓口

石塚隆充カンテ・ライブ係 問い合わせ・予約:takante2010@gmail.com(石塚隆充カンテ・ライブ係)

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日 ¥6,000

公演日程

2013年3月21日(木)


■託児サービス有(有料・定員有・要予約)
詳細は(株)マザーズまで
お問い合わせ 0120-788-222<平日10〜12時、及び13〜17時(土日祝をのぞく)>
公演1週間前の3月14日(木)までに要予約

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=28002

トラックバック一覧