ティーファクトリー『カルデロン&ピュラデス(リーディング)』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ティーファクトリー

パゾリーニ戯曲日本初演シリーズ最終章

『カルデロン&ピュラデス(リーディング)』P.P.Pasolini's Calderon & Pilade

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

川村毅構成・演出+宇野亜喜良衣裳・美粧
P.P.パゾリーニ戯曲初翻訳日本初演シリーズ最終章!

公演データ

公演期間 2013年4月17日(水)〜4月22日(月)
会場 座・高円寺
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2
PR・解説 イタリアの詩人・映画監督として知られるピエル・パオロ・パゾリーニの戯曲、初翻訳日本初演シリーズ最終章!
川村毅構成・演出により、パゾリーニ代表戯曲全6作品日本初演が完結します。

この三年間連続上演した『豚小屋』『騙り。』『文体の獣』そしてこの最終章も、宇野亜喜良衣裳・美粧に彩られた魅力的な俳優陣により美しくも哀しいパゾリーニの幻想の世界を創りあげます。
ストーリー 『カルデロン』17世紀スペインの作家、カルデロンの戯曲「人の世は夢」ベラスケスの絵画「ラス・メニーナス」にインスパイアされた、パゾリーニの幻想の世界。
『ピュラデス』<理性>と<過去の力>というパゾリーニの命題を、オレステス、エレクトラらが登場するギリシャ悲劇に託した詩劇。リーディングにて上演いたします。
スタッフ 作:ピエル・パオロ・パゾリーニ 翻訳:田之倉稔(カルデロン)石川若枝(ピュラデス)
構成・演出:川村毅 衣裳・美粧:宇野亜喜良

照明:奥田賢太(colore) 音響:原島正治 映像:今西祥太 演出助手:小松主税 舞台監督:小笠原幹夫(劇工房 双真)
キャスト カルデロン:
若松武史 河合杏南/笠木誠 大沼百合子/谷部央年(俳優座) 中村崇 柊アリス/蘭妖子/新橋耐子
ヒュラデス:
中村崇 小谷真一 山本達也 松田光宏/蓮見のりこ 南かおり 片岡ちひろ 清水さと
お問い合わせ ティーファクトリー
03-3344-3005
info@tfactory.jp
ティーファクトリー
座・高円寺
03-3223-7500
座・高円寺

チケット発売日

2013年2月28日(木)

入場料金

カルデロン全席指定4,800円/ピュラデスリーディング全席自由2,500円(税込)

二作品セット券7000円
ティーファクトリーオンラインチケットサービス、劇場窓口/TELのみ取り扱い

チケット発売窓口

ティーファクトリーオンラインチケットサービス

チケット販売サイトへ

座・高円寺チケットボックス 03-3223-7300
窓口10:00-18:00/月曜定休

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:426-724

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 二作品セット券あり
座・高円寺なみちけ利用可

公演日程

2013年4月17日(水) 〜 4月22日(月)

上演時間 [カルデロン]
約1時間45分
[ピュラデス]
約1時間
*ポストトークあり

2013年4月

14 15 16 17
  •  
  •  
  • 19:00
18
  • 14:00☆
  •  
  •  
19
  •  
  •  
  • 19:00
20
  • 14:00☆
  • 18:00※
  •  
21
  • 14:00※
  • 18:00
  •  
22
  • 14:00☆
  •  
  •  
23 24 25 26 27
※=ピュラデス リーディング
☆=託児サービスあり

※『ピュラデス』はリーディング公演です

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=28123

トラックバック一覧