HiRoBaプロジェクト『豚とオートバイ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

HiRoBaプロジェクト

『豚とオートバイ』韓国現代戯曲ドラマリーディング

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年3月4日(土)〜3月5日(日)
会場 ぽんプラザホール
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8-3
PR・解説 異形を葬り、妻を失った男が、新たな道で見る未来とは?
韓国現代戯曲の傑作を、小松杏里が、九州の俳優たちを率いて演出するドラマリーディング公演!
ストーリー 孤児ながら苦労して英語教師になった黄載奎(ファン・ジェギュ)は、結婚して幸せに暮らしていたが、一つ目で額に口がある奇形児が生まれ、苦悶の末、その子を殺してしまう。
やがて下獄した彼を待っていたのは、妻が不倫に走り、そのことに耐え切れず自殺したという報せだった。
出獄後、予備校教師となった載奎は、かっての教え子である慶淑(キョンスク)と暮らしている。高校教師だった載奎に猛烈なアタックをしかけた慶淑は、いまは専門医の道を進む立派な女性で、載奎を愛しており、載奎との結婚に反対する親と三年も闘い続けている。
人生のすべてにとまどっている載奎は、慶淑との結婚話に迷っているのだが・・・。
スタッフ 作=李萬喜(イ・マニ)/翻訳=熊谷対世志/脚色・演出=小松杏里/演出協力=山田恵理香 /イメージ・デザイン=東内拓理/制作協力=萩原綾/制作=薙野信喜
キャスト 中村卓二(劇団P.T.STAGE DOOR)/面谷郁子(劇団 宍の会)/都地みゆき((劇)池田商会)/矢ヶ部哲/松岡優子(劇団 0相)/なかむらとし子(朗読ライブ集団 リモの会)/宗真樹子(劇団 きらら)/渡辺ハンキン浩二/鈴木新平  (劇団 福岡現代劇場)/幸田真洋  (劇団 Hole Brothers)
お問い合わせ HiRoBaプロジェクト
090-4348-7252 / 0942-72-5374
non@aa.mbn.or.jp

チケット発売日

2006年1月13日(金)

入場料金

日時指定1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

HiRoBaプロジェクト 090-4348-7252
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-008 Lコード:85041
メガチケットアートリエ 092-281-0103

公演日程

2006年3月4日(土) 〜 3月5日(日)

2006年3月

      1 2 3 4
  • 14:00◎
  • 18:00
  •  
5
  • 14:00◎
  • 18:00
  •  
6 7 8 9 10 11
◎ : 4日(土)、5日(日)とも、14:00の公演後、作者、翻訳者、演出者によるアフタートークを行います。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2823

トラックバック一覧