Hauptbahnhof『さよならをしたあとのうた』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Hauptbahnhof

『さよならをしたあとのうた』どうしてこんなにきれいなうたを、いままで知らずにいたんだろう。

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年4月18日(木)〜4月21日(日)
会場 宇宙舘
〒156-0043 東京都世田谷区松原3-19-2
PR・解説 新古今和歌集に載っている和歌を使って、現代劇を作っていきます。
数ある勅撰和歌集の中でも特に華麗で繊細でマニアックな技巧を凝らした和歌を集めた「新古今和歌集」です。
一つ一つの和歌をながめているうちに、
歌に封じ込められた物語や、歌と歌を並べると生まれてくる物語が
広がっていくことがあります。
その広がった物語をなんとかして演劇にしたい。
今回はそういう思いで作っています。

約二千首ある中から、
愛する人に先立たれたり、友人を亡くしたり、
悲しみに沈んでいる友人を慰めたり、
亡くした人を悼む心を詠んだ「哀傷歌」をまとめた第八巻を取り上げます。
死んだ本人が他人の夢に現れて詠んだ歌も載っていたりします。
新古今和歌集の中では地味ではありますが、美しい一巻です。

およそ八百年前の日本人はこれを理解し、いいものであるとして
現代まで大切にしてきました。
コトバに古さや新しさはあっても、
表現する心に変わりはきっとありませんから、
現代の私たちにも理解できるものがあると思うのです。

かなしいことのあった人も、そうでない人も、元気になる芝居を作ります。

見に来てください。

<脚本・演出>
金田一央紀
キャスト 斉藤真、曽根浩貴、中里順子、中村健、西山愛、宮山知衣、森一生、安野敦洋
お問い合わせ Hauptbahnhof(ハウプトバンホフ)
hauptbahnhof@hotmail.co.jp
Hauptbahnhof(ハウプトバンホフ)公式HP

チケット発売日

2013年3月1日(金)

入場料金

2,800円/学割2,000円(全席自由・税込)

★学割は要学生証

チケット発売窓口

Corich(コリッチ)

チケット販売サイトへ

Hauptbahnhof(ハウプトバンホフ) hauptbahnhof@hotmail.co.jp
■件名に「チケット予約」とご記入いただき
お名前・希望日時・時間・枚数をご連絡ください。
当日券情報 当日お越しになった際にお尋ねください。
※当日券は時間帯によっては売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。
割引情報 【学割あります】通常料金2,800円→学割2,000円 ※要学生証

公演日程

2013年4月18日(木) 〜 4月21日(日)

2013年4月

14 15 16 17 18
  • 19:30
  •  
  •  
19
  • 14:30
  • 19:30
  •  
20
  • 14:30
  • 19:30
  •  
21
  • 14:30
  • 19:30
  •  
22 23 24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=28388

トラックバック一覧