ユニットR『ウロボロスの輪』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ユニットR

リオフェス2013

『ウロボロスの輪』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年6月25日(火)〜6月27日(木)
会場 こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
PR・解説 岸田理生没後、岸田理生カンパニーのメンバーを中心としてユニットを結成。集団名に「理生」の頭文字Rをもらい「ユニットR」と名づけました。岸田理生作品連続上演2005『夢の浮橋』にて旗揚げ。演出の諏訪部は岸田プロデュース公演、岸田理生カンパニー公演にて共同演出、演出協力、俳優として参加。俳優は岸田戯曲と長く向き合ってきた40〜60代が中心です。ユニットRは、演出の「いま」の視線を通して岸田戯曲の妖しい世界を産み出し、美しく力強い言葉と静かに格闘していこうと思っています。
ストーリー 海鰻荘と呼ばれる大豪邸に住む「塚本」には「真耶」と「五美雄」という二人の子があった。真耶が18歳の誕生日を迎えた時、悲惨な殺人事件が起こる。犯人は?殺人方法は? 豪壮華麗なる館が廃墟となり、館を霊魂たちがとりまく中、死後の生を生きることを望む娘を通して、岸田理生のテーマ「血の連鎖」を描いていきます。妖しい岸田理生ワールドをお見せします。
スタッフ 音楽:白庄司孝、照明:石田道彦+吉嗣敬介、壁面美術:広瀬明日子、宣伝美術:木島弘子、舞台監督:西岡幸男、制作補:川井麻貴(SEABOSE)、主催:理生さんを偲ぶ会、共催・制作:ユニットR、提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
キャスト 竹広零二、阿野伸八、藤田三三三、野口清和、尾山道郎、富田三千代、米澤美和子、雛涼子、木島弘子、天沼佐知恵
お問い合わせ ユニットR
080-9484-7539
uroboros-r@softbank.ne.jp
ユニットRホームページ

チケット発売日

2013年4月25日(木)

入場料金

前売・予約3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ユニットR 080-9484-7539

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場受付にて販売

公演日程

2013年6月25日(火) 〜 6月27日(木)

上演時間 約1時間30分

2013年6月

23 24 25
  •  
  •  
  • 19:00
26
  •  
  • 14:00
  • 19:00
27
  •  
  • 14:00
  •  
28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=28638

トラックバック一覧