『ビューティフル・ゲーム』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『ビューティフル・ゲーム』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

櫻井翔、舞台単独初主演!!

公演データ

公演期間 2006年3月27日(月)〜4月15日(土)
会場 青山劇場
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1 こどもの城
PR・解説 「オペラ座の怪人」、「CATS」などで知られるアンドリュー・ロイド・ウェバーと「We Will Rock You」の劇作家ベン・エルトンがタッグを組んだミュージカルの翻訳版を日本初上演!サッカーに青春のすべてを懸け、逆らう事の出来ない運命に翻弄されながら、散っていく男とその仲間たちの鮮烈な人生…ロイド・ウェバーの躍動感溢れるサウンドが、”青春時代の光と影”を鮮やかに浮き彫りにする。主人公ケリーには今回が舞台初単独主演となる櫻井翔、その恋人役に舞台初出演の安良城紅、彼女の友人役として華原朋美が出演するなど豪華な顔ぶれ。愛と希望への”ビューティフル・ゲーム”が今始まる!!
ストーリー 1969年、アイルランドのベルファースト。サッカーに青春をかけるジョン、トーマス、ダニエル、ジンジャー、デル。深い友情で結ばれているはずの少年たち。そんなある日、ジンジャーがプロテスタント過激派に殺された。祖国で起こっていたカトリック派とプロテスタント派の争いは、容赦なく少年たちをものみこんでいった。復讐心に燃えるトーマスはIRA過激派に身を投じ、ダニエルは犯罪に手をそめていく。そして、恋人メアリーと結婚し幸せに暮らしていたジョンにも、仲間の裏切りで黒い罠がしかけられる。愛する祖国を、家族を守るため、ジョンはついに決断する…。すべての愛を信じるメアリーの歌声だけがいつまでも響いていた。
スタッフ 作曲=アンドリュー・ロイド・ウェバー/脚本/作詞=ベン・エルトン/演出/振付=ジョーイ・マクニーリー
キャスト 櫻井翔/安良城紅/山崎裕太/黒田勇樹/脇知弘/華原朋美/浜畑賢吉 ほか
お問い合わせ テレドーム
0180-993-140

チケット発売日

2006年2月18日(土)

入場料金

SS席12,000円/S席11,000円/A席9,500円(全席指定・税込)

未就学児童の入場はご遠慮願います。

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9940
※発売当日は特電のみ受付
ローソンチケット 0570-084-632
※発売当日は特電のみ受付
CNプレイガイド 0570-08-9900
※発売当日は特電のみ受付
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:366-802
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:39677
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2006年3月27日(月) 〜 4月15日(土)

2006年3月

26 27
  • 18:30
  •  
  •  
28
  • 18:30
  •  
  •  
29
  • 13:30
  • 18:30
  •  
30 31
  • 12:30
  •  
  •  
 

2006年4月

            1
  • 12:30
  • 17:30
  •  
2
  • 12:30
  •  
  •  
3
  • 18:30
  •  
  •  
4
  • 18:30
  •  
  •  
5
  • 13:30
  • 18:30
  •  
6 7
  • 12:30
  •  
  •  
8
  • 12:30
  • 17:30
  •  
9
  • 12:30
  •  
  •  
10
  • 18:30
  •  
  •  
11
  • 18:30
  •  
  •  
12
  • 13:30
  •  
  •  
13 14
  • 12:30
  •  
  •  
15
  • 12:30
  • 17:30
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2894

トラックバック一覧