昭和精吾事務所『われに五月を』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

昭和精吾事務所

寺山修司 没後30年命日公演

『われに五月を』〜目つむりていても吾を統ぶ五月の鷹〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年5月4日(土・祝)
会場 新宿シアターPOO
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-5 守ビル3F
PR・解説 時代を超越して今なお疾走し続ける天才劇詩人・寺山修司。その死後も一貫してその精神を継承し、絶唱を続けてきた元「天井桟敷」の昭和精吾。
寺山の語り部、アジテーションの申し子・昭和精吾の声を聴け!!
ストーリー 寺山修司の詩や短歌、批評、劇中のアジテーションなど多様な言語で構成された『われに五月を』は、渋谷ジァン・ジァン閉館の1999年まで昭和精吾がライフワークとして毎年上演していた作品である。
寺山修司没後30年の節目の今年、【かくれんぼ】をテーマに次世代の二人を軸にした構成でついに東京に復活!

長篇叙事詩「李庚順」、「国家論」など昭和精吾のレパートリーを三人で五月の空にを。
スタッフ 作/寺山修司 音楽/J・A・シーザー
音響/飯塚ひとみ
照明/小寺俊弘
受付/野口有紀
案内/菊地理恵
   舞台芸術創造機関SAI 倉垣吉宏・TETRA。・若松真夢・市川五月・蓮田蓮
協力/(株)ポスターハリス・カンパニー (株)アクロスエンタテインメント 突風 かとう有花 松村慎也 yuta
キャスト こもだまり
イッキ

昭和精吾
お問い合わせ シアターPOO
03-3341-8992
電話受付は17〜24時、当日のみ11時より
昭和精吾事務所
komodamari+syowa@gmail.com

チケット発売日

2013年3月25日(月)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

※すべてワンドリンク代を含みます。

チケット発売窓口

昭和精吾事務所

チケット販売サイトへ

CoRich! 各回50枚で売止め。その後、数枚のキャンセル待ちを発行します。http://p.tl/5Ocw

チケット販売サイトへ

その他プレイガイド情報 会場での前売お取扱いは4/30に〆切りました。
当日券情報 空きがあれば販売します。予約のお客様のあとのご入場となります。
キャンセル待ちは事前にwebで受付、ご入場可能かどうかを5分前の段階で判断し、ご案内します。

公演日程

2013年5月4日(土・祝)

上演時間 1時間15分

2013年5月

      1 2 3 4
  • 15:00
  • 19:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=28957

トラックバック一覧