『DDDR』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Anjuta11

『DDDR』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年2月2日(木)〜2月5日(日)
会場 サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
PR・解説 かっこいいものばかりが脚光を浴びる昨今、アニュータはあえて、人間の「かっこわるさ」、「愚鈍」といったものを追求していきたいのです。それは、「かっこわるさ」の中にこそ人生の真実が隠されていると考えるからです。
かっこわるい状態や愚鈍な状態というのは、他人から見るとたいへん滑稽であります。思わず吹き出したくなることもあるでしょう。しかし、一方ではその愚鈍な必死さに哀愁を感じることもあります。それは、見ているものにとって共感するものがあるからではないでしょうか。私たちアニュータはそんな感覚を大切にしています。
人生に対する愛着を描きたい。それもダイレクトに。
―滑稽さゆえにもの悲しい
ストーリー はい、プリエー。はい、グラン・プリエ。じゃあパッセ。でもってアラベスク〜パンシェ〜。がんばって。そしたらシェネいくよ。五番から、ポアント〜くるくるくるっと、背筋!シュール・レ・ポアント〜そう!ジュテー、ジュテー、はいグラン・ジュテ〜、パ・ドゥ・シャじゃなーい!もう、まったく!
・・・なんのことやら。ダンス・ダンス・そしてダンス!
スタッフ 作・演出=猪瀬隆/舞台監督=小林英雄/舞台美術=水田有子/装置=左官竜一郎、西山公絵/照明=井上ゆきの、大脇志保/音響 =朝日勝雅、野村彩子/映像=石塚亮平、高山洋介、松本淳一郎/衣装=平澤華子/宣伝美術=小沼比奈子/制作=小林太一、朝日勝雅、細川ゆかり ほか
キャスト 川上裕介/石塚亮平/小林裕子/菊地晋之介/渡邊繁彬/左官竜一郎/mikako/宇和川士朗/浜口彩子/猪瀬隆 ほか
お問い合わせ Anjuta(アニュータ)
090-9807-0654
info@anjuta.net
Anjuta(アニュータ)

入場料金

前売2,800円/当日3,000円/トリオチケット(前売のみ、3枚セット券)7,500円(全席自由・税込)

※2/3(金)15:00〜の回のみ
前売 ,800
当日 ,000
トリオチケット(3枚セット券),500)

チケット発売窓口

Anjuta(アニュータ) 090-9807-0654

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:366-233

公演日程

2006年2月2日(木) 〜 2月5日(日)

2006年2月

      1 2
  •  
  •  
  • 19:30
3
  •  
  • 15:00☆
  • 19:30
4
  •  
  • 15:00
  • 19:30
5
  • 14:00
  • 17:30
  •  
6 7 8 9 10 11
(日時指定、全席自由)
前売 ,800
当日 ,000
トリオチケット(3枚セット券),500

※2/3(金)15:00〜(☆)の回のみ
前売 ,800
当日 ,000
トリオチケット(3枚セット券),500)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2901

トラックバック一覧