横浜にぎわい座『長谷川伸没後50年記念公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

横浜にぎわい座

長谷川伸没後50年記念公演

『長谷川伸没後50年記念公演』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年7月8日(月)
会場 横浜にぎわい座
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3丁目110番1号
PR・解説 横浜・日ノ出町で生まれ育った 大衆文学界の巨匠 長谷川伸。今なお人々に愛される長谷川作品の原点に迫る!
「瞼の母」や「一本刀土俵入」など、現在も広く親しまれる作品を生み出した作家 長谷川伸。
横浜・日ノ出町に生まれ、横浜ドックの建設現場で働き、伊勢佐木町を中心としたかつての横浜の興行街に度々足を運んだことは、のちに生み出される作品の数々に大きく影響しているといわれています。
横浜にぎわい座では、代表作のひとつである『瞼の母』を、節劇※にて上演。また当館館長の桂歌丸と、桃月庵白酒による落語で、長谷川伸が生きた時代をふりかえります。

※節劇(ふしげき)…浪曲の節にのせて役者が演技をする大衆芝居。主に喜劇。
ストーリー <第一部> 桂歌丸「鍋草履」、桃月庵白酒「強情灸」
<第二部> 節劇『瞼の母』 出演=浅草21世紀、浪曲:瑞姫(曲師:紅坂為右衛門)
幼い日に母と生き別れた長谷川伸が「親子の絆、信頼とは何か」を世に問うた不朽の名作『瞼の母』を大上こうじ率いる浅草21世紀が、涙と笑いの節劇でお届け。
キャスト <第一部> 桂歌丸、桃月庵白酒
<第二部> 出演=浅草21世紀、浪曲:瑞姫(曲師:紅坂為右衛門)
お問い合わせ 横浜にぎわい座
045-231-2515
横浜にぎわい座ホームページ

入場料金

3,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

横浜にぎわい座 045-231-2515
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:428-763

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:38153

公演日程

2013年7月8日(月)

2013年7月

7 8
  • 19:00
  •  
  •  
9 10 11 12 13
18時30分開場

展示 『長谷川伸とふるさと横浜』
【日 時】6月1日(土)〜7月15日(月・祝)10時〜22時 ※最終日は17時まで 休館日:6月19日(水)、20日(木)
【会 場】横浜にぎわい座2F展示スペース
【料 金】入場無料

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29195

トラックバック一覧