フジセーヌ・フランコフォン『もうひとつのテンペスト』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

フジセーヌ・フランコフォン

2013年 エメ・セゼール生誕百周年

『もうひとつのテンペスト』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年6月6日(木)〜6月9日(日)
会場 高田馬場ラビネスト
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-27-4
PR・解説 フジセーヌ・フランコフォンは東京と横浜を中心に活動する、フランス人が主催する劇団です。今回の演劇もフランス語での公演ですが、字幕をつけていますので大丈夫です。

シェイクスピアのテンペストをもとにして、カリブ海の誇る政治家にして詩人でもあるエメ・セゼールが翻案したものを、ルイ・ソロ・マルティネルが演出しています。

多くの演出家が手掛けてきたこの作品、今回はどんなふうに魅了してくれるでしょうか。


6月6日 国際フランス学園(板橋)にて 19時〜
7日〜9日 高田馬場ラビネストにて
 7日:19時〜  8日:15時と19時〜  9日:14時と18時〜

当日料金は大人3500円 学生・団体(10人以上)2500円 子供(12歳まで)1500円
前売りは上記料金より500円引きです。

ご予約はお電話:080-3550-1820
もしくはインターネットで:fujiscene_francophone@yahoo.co.jp

前売り券は電話かインターネットでご予約の上、6月1日までにお振込みをお済ませください。
 三井住友銀行 あざみ野支店(573) 普通6725180
 フジセーヌ・フランコフォン


是非劇場にお越しいただきますよう、お待ちしております。


フジセーヌ・フランコフォン
http://fujiscenefrancophone.web.fc2.com
ストーリー 嵐に巻き込まれた船が孤島に流れ着く。船に乗っていたのはナポリ王のアロンゾと息子のフェルディナン。
島には魔術師のプロスペラが娘のミランダと住んでおり、原住民の奴隷カリバンを従えていた。プロスペラはその昔ミラノ大公だったが、弟のアントニオと共犯者アロンゾによってミラノから追放されたのだ。プロスペラはその魔力で嵐を起こし、自分を追放した者たちを島につれて来るのに成功した。
復讐の時が近づいている。

チケット発売日

2013年5月1日(水)

公演日程

2013年6月6日(木) 〜 6月9日(日)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29259

トラックバック一覧