宝塚歌劇団星組『ロミオとジュリエット』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

宝塚歌劇団星組

『ロミオとジュリエット』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年7月26日(金)〜8月25日(日)
会場 東京宝塚劇場
〒100-0006  東京都千代田区有楽町1-1-3
PR・解説 世界で最も知られている永遠の純愛物語、ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が、作詞家、作曲家、そして演出家であるジェラール・プレスギュルヴィック氏によって新たにミュージカル化された本作品は、潤色・小池 修一郎により、2010年7月に星組により梅田芸術劇場、博多座で日本初上演。素晴らしい楽曲と史上最高のラブストーリーで連日劇場を感動に包み絶賛を博しました。2011年には雪組で、そして2012年には月組により再演され、いずれも高い評価を得ました。今回、初演を務めた星組が、大劇場の舞台で、よりグレードアップしたステージをご覧入れます。
ストーリー 花の都ヴェローナ。代々憎しみあってきたキャピュレット家とモンタギュー家。
両家の争いにうんざりしていたヴェローナ大公は、今後市街で争いを起こした者は死刑に処すと命ずる。
そんな両家の対立をよそに、モンタギュー家の若きロミオとキャピュレット家のジュリエットは、キャピュレット家の仮面舞踏会で出会い、一目で恋に落ちる。

ジュリエットの従兄弟でジュリエットに想いを寄せるティボルトの介入により、ロミオとジュリエットは、お互いが対立する両家の人間だということを知り、ショックを受ける。しかし、深い絆で結ばれた二人は、ジュリエットの部屋のバルコニーで、永遠の愛を誓うのだった。
彼らの愛に感動し、二人の結婚が憎しみ合う両家の和解を導くと信じたロレンス神父は、秘密の結婚式を挙げることを承諾する。
しかしその矢先、ティボルトに挑発され捕まっている友人たちに遭遇したロミオは、仲裁を試みるも虚しく、惨事を防ぐことはできなかった。ティボルトはロミオの親友マーキューシオを殺し、憤ったロミオはティボルトを殺してしまう。復讐を求める両家の姿に、ヴェローナ大公はロミオにマントヴァへの追放を言い渡す。
束の間の結婚初夜を過ごしたロミオは、最愛のジュリエットと別れ、マントヴァへと出発する。その頃、ヴェローナでは、キャピュレット伯が娘とパリス伯爵の結婚を進めようとしていた。絶望したジュリエットは、ロレンス神父のもとを訪ねる。
ロレンス神父は、ジュリエットに仮死になる劇薬をもたせ、ロミオには眠りから覚めたジュリエットを霊廟に迎えに来るよう知らせるという妙案を思いつく。折悪しく、計画を知らないロミオの友人ベンヴォーリオが、ジュリエットの死を聞きつけ、ロミオに知らせるべくマントヴァへと向かう。悲報を受けたロミオは、急ぎヴェローナへと戻る。
そして最後の愛の告白の後、毒薬を飲んで息絶える。目覚めるや否や、愛する人の亡骸を見たジュリエットは、自らの命を絶ってしまう。冷たくなった二人を見つけたロレンス神父は、目の前の惨劇を信じられずにいた。敵対し合ってきた両家は、永遠に離れることのない二人の死を機に和解するのだった。
スタッフ 原作/ウィリアム・シェイクスピア
作/ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出/小池 修一郎
キャスト 主演
柚希 礼音
夢咲 ねね
お問い合わせ 東京宝塚劇場
03-5251-2001
宝塚歌劇団|星組公演『ロミオとジュリエット』特設サイト
(10:00〜18:00/月曜定休)
*当日券について

入場料金

SS席11,000円/S席8,500円/A席5,500円/B席3,500円(全席指定・税込)

『ロミオとジュリエット』
公演日程:2013年8月8日(木)18:30開演
座席料金:SS席 5,000円、S席 4,000円、A席 3,000円、B席 2,000円(税込)

チケット発売窓口

宝塚歌劇オンラインチケット 要事前会員登録 入会金・年会費無料

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:597-123

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003
Lコード:32045
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
東京宝塚劇場チケットカウンター(窓口販売) ※6月25日から。
※発売開始日ならびに翌日に宝塚歌劇オンラインチケットでの取扱予定枚数が終了した場合、発売はございません。
当日券情報 当日10時(11時開演の回は9時30分)より劇場にて販売(1人1枚)
*立見の可能性あり
*新人公演・千秋楽は前日10時よりぴあ当日券専用(0570-05-9500)でのみ受付
*詳細は公式HPへ

公演日程

2013年7月26日(金) 〜 8月25日(日)

上演時間 約3時間
(休30分)

2013年7月

21 22 23 24 25 26
  •  
  •  
  • 15:30A
27
  • 11:00A
  •  
  •  
28
  •  
  •  
  • 15:30A
29
  • 休演
30
  •  
  • 13:30A
  •  
  • 18:30A
31
  •  
  • 13:30A
  •  
     

2013年8月

        1
  •  
  • 13:30B
  •  
  • 18:30B
2
  •  
  • 13:30B
  •  
3
  •  
  •  
  • 15:30B
4
  • 11:00B
  •  
  •  
5
  • 休演
6
  •  
  • 13:30B
  •  
  • 18:30B
7
  •  
  • 13:30B
  •  
8
  •  
  • 13:30B
  •  
  • 18:30※
9
  •  
  • 13:30B
  •  
10
  • 11:00B
  •  
  •  
11
  • 11:00B
  •  
  • 15:30B
12
  • 休演
13
  •  
  • 13:30B
  •  
  • 18:30B
14
  •  
  • 13:30B
  •  
15
  •  
  • 13:30A
  •  
  • 18:30A
16
  •  
  • 13:30A
  •  
17
  • 11:00A
  •  
  •  
18
  • 11:00A
  •  
  • 15:30A
19
  • 休演
20
  •  
  •  
  •  
  • 18:30A
21
  •  
  • 13:30A
  •  
22
  •  
  •  
  •  
  • 18:30A
23
  •  
  • 13:30A
  •  
24
  • 11:00★
  •  
  • 15:30A
25
  • 11:00A
  •  
  • 15:30A
26 27 28 29 30 31
※=新人公演
公演日程:2013年8月8日(木)18:30開演

★=宝塚友の会優先公演

【星組公演『ロミオとジュリエット』 主な配役と役替わりについて】
星組公演『ロミオとジュリエット』(宝塚大劇場:5月31日〜7月8日、東京宝塚劇場:7月26日〜8月25日)の主な配役と役替わり日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。

◆主な配役
ロミオ・・・・・・・・・・柚希礼音
ジュリエット・・・・・・・夢咲ねね
ティボルト・・・・・・・・紅ゆずる、真風涼帆(役替わり)
モンタギュー卿・・・・・・美稀千種
モンタギュー夫人・・・・・花愛瑞穂
ベンヴォーリオ・・・・・・礼 真琴、紅ゆずる(役替わり)
マーキューシオ・・・・・・壱城あずさ、天寿光希(役替わり)
キャピュレット卿・・・・・一樹千尋
キャピュレット夫人・・・・音花ゆり
乳母・・・・・・・・・・・美城れん
パリス・・・・・・・・・・天寿光希、壱城あずさ(役替わり)
ロレンス神父・・・・・・・英真なおき
ヴェローナ大公・・・・・・十輝いりす
死・・・・・・・・・・・・真風涼帆、麻央侑希(役替わり)
愛・・・・・・・・・・・・鶴美舞夕、礼 真琴(役替わり)

◆役替わりする配役
【A】
ティボルト = 紅ゆずる      ベンヴォーリオ = 礼 真琴
マーキューシオ = 壱城あずさ   パリス = 天寿光希
死 = 真風涼帆          愛 = 鶴美舞夕

【B】
ティボルト = 真風涼帆      ベンヴォーリオ = 紅ゆずる
マーキューシオ = 天寿光希    パリス = 壱城あずさ
死 = 麻央侑希          愛 = 礼 真琴

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29270

トラックバック一覧