『ロミオ&ジュリエット』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカル

『ロミオ&ジュリエット』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2013年9月3日(火)〜10月5日(土)
会場 東急シアターオーブ
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11F
PR・解説 世界で500万人を動員した大ヒットミュージカル『ロミオ&ジュリエット』。
ロックでポップ!究極の恋の物語。
シェイクスピアによって書かれた、不朽の名作『ロミオ&ジュリエット』。

誰もが知るこの永遠の愛の物語を、フランスのジェラール・プレスギュルヴィックがミュージカル化。物語を奏でるような情熱的でロマンチックな音楽により、2001年1月パリのパレ・デ・コングレ初演が大成功。その後スイス、ベルギー、ロンドン、モスクワ、ウィーンなど世界各国で上演され、500万人以上を動員、CD・DVD総売り上げ700万枚以上の傑作ミュージカルとなりました。モンタギュー家とキャピュレット家の敵対する両家の対立を表すアクロバティックな激しいダンス、ロミオとジュリエットに芽生える純粋な愛情を彩る美しい音楽。そして激しい思いをロックミュージックにぶつけるマーキューシオや大公、ひとり残されるベンヴォーリオの苦悩に焦点を当てるなど、新鮮な解釈も面白く魅力満載です。

この大ヒットミュージカルを、2010年に宝塚歌劇団星組が大阪・博多で日本初演。その後、雪組、月組でも相次いで上演され、宝塚歌劇団においても大ヒット作品となりました。2011年秋には、宝塚歌劇団での上演を成功に導いた、日本ミュージカル界を牽引する演出家、小池修一郎氏により、日本オリジナル本格ミュージカルバージョンを上演。公開オーディションにより決定したメインキャストの新鮮さ、また、SMAP、安室奈美恵のコンサートツアー振付などを手掛けるカリスマ的振付家TETSUHARU氏のパワフルな振付によるドラマチックなダンスと共に、大ヒットを記録しました。
若者の情熱と、その純粋さを操る“死”の妖しい美しさ、青春の疾走と儚さ、尊さを描いた感動のミュージカルが、2013年秋に再び幕を上げます。渋谷の新名所ともなったヒカリエのシアターオーブに場所を移し、新たな挑戦が始まります。どうぞご期待下さい。
ストーリー ヴェローナの都。そこにはキャピュレット家とモンタギュー家という敵対する名家があった。その争いは絶えず、ヴェローナ大公は心を痛めていた。モンタギュー家のロミオは、ロマンティックな恋を求めながらも、この街に溢れる“憎しみ”に、不吉な予感を抱いている。キャピュレット家では、美しく成長したジュリエットが、母や乳母から“愛と結婚は別”と諭されている。だが、ジュリエットはひたすら“愛する人と結ばれたい”と願っているのだ。

ある日、ロミオは友人に誘われ、キャピュレット家の仮面舞踏会に忍び込む。そこでロミオとジュリエットは出会った瞬間に恋に落ちるが、互いが敵同士であることを知り、その恋の行方が暗い闇に向かっていることを感じ取る。立ち去りがたい思いのロミオは、仮面舞踏会の後キャピュレット家の庭に忍び込む。ジュリエットの部屋のバルコニー下に辿り着き、再会した二人は愛を誓い合う。

ロミオから相談を受けたロレンス神父は、二人の恋に両家の不和を終わらせる希望の光を感じ、手助けをする決心をする。ジュリエットの乳母もまた、2人の恋を成就させたいと願う。

2人だけの結婚式を済ませたロミオとジュリエット。しかし、街ではまたモンタギューとキャピュレットの若者達のいさかいが始まった。ロミオは争いを避けようとするが、ジュリエットを思慕するキャピュレット家のティボルトのいらだちは止まらない。相手になったマーキューシオは剣を抜き、止めに入ったロミオの腕の下から刺され、両家の不和を呪いながら、死んで行く。親友を失ったロミオは逆上し、マーキューシオの仇ティボルトを殺してしまう。真昼の街中で起きた惨劇は、瞬く間に人々に知れ渡り、ロミオはヴェローナから永久追放される。

ロミオとジュリエット、2人の運命も絶えずつきまとう“死”の影から逃れることは出来ない…。
スタッフ 潤色・演出=小池修一郎
振付=TETSUHARU(増田哲治)
キャスト 城田 優
古川雄大 柿澤勇人
フランク莉奈 清水くるみ

尾上松也、平方元基/加藤和樹/東山光明、水田航生/岡田亮輔、加藤潤一
中島 周、大貫勇輔、宮尾俊太郎
石川 禅/安崎 求/鈴木結加里/中山 昇/ひのあらた/未来優希/涼風真世
お問い合わせ ホリプロチケットセンター
03-3490-4949
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』公式サイト

入場料金

全席指定S席13,000円/A席9,000円/B席4,000円

チケット発売窓口

ホリプロチケットセンター 03-3490-4949

チケット販売サイトへ

TBSオンラインチケット

チケット販売サイトへ

東宝テレザーブ(9:30〜17:30)、東宝ナビザーブ(リンク) 03-3201-7777

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:427-196

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:38883

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

Bunkamuraチケットセンター(10:00〜17:30) 03-3477-9999
*チケットカウンター(10:00〜19:00)はBunkamura1階

チケット販売サイトへ

東急シアターオーブチケットカウンター(11:00〜19:00) 渋谷ヒカリエ2階
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
*貸切公演を除く
*公式HPにて詳細を事前にご確認下さい

公演日程

2013年9月3日(火) 〜 10月5日(土)

上演時間 約2時間55分
(休25分)

2013年9月

1 2 3
  •  
  •  
  • 18:30
4
  •  
  •  
  • 18:30
5
  •  
  •  
  • 18:30
6
  • 休演
7
  • 12:30
  •  
  • 17:30
8
  • 12:30
  •  
  • 17:30
9
  •  
  •  
  • 18:30
10
  • 13:30
  •  
  •  
11
  • 休演
12
  • 13:30
  •  
  • 18:30
13
  • 13:30
  •  
  •  
14
  • 12:30
  •  
  • 17:30
15
  • 12:30
  •  
  • 17:30
16
  • 13:30
  •  
  •  
17
  • 休演
18
  • 13:30
  •  
  •  
19
  •  
  •  
  • 18:30
20
  • 13:30
  •  
  •  
21
  • 12:30
  •  
  • 17:30
22
  • 12:30
  •  
  • 17:30
23
  • 13:30貸切
  •  
  •  
24
  • 休演
25
  • 13:30
  •  
  • 18:30
26
  • 13:30
  •  
  •  
27
  • 13:30
  •  
  • 18:30
28
  • 12:30貸切
  •  
  • 17:30
29
  • 13:30
  •  
  •  
30
  • 休演
         

2013年10月

    1
  •  
  •  
  • 18:30
2
  • 13:30
  •  
  • 18:30
3
  •  
  •  
  • 18:30
4
  • 13:30
  •  
  • 18:30
5
  • 13:30
  •  
  •  
【大阪公演】
・日程=10月12日(土)〜27日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・料金=S席13,000円 A席8,000円 B席4,000円
・お問合せ=梅田芸術劇場 06-6377-3800

関連ページ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=29302

トラックバック一覧